アーカイブ: コラム - ページ 20

コラム

【アダルトグッズヒストリー】『熊ん子』誕生の裏話

いわゆる電動コケシの代名詞となった「熊ん子」。 民族調の外観は変化を重ねつつロングセラーを記録し、90年時点には100万本へ。 100万個以上売れたバイブの代名詞・熊ん子 「一家に1台」へ限りなく近づ…
続きを読む
コラム

【アダルトグッズのお勉強】もはや変態ではない!一般に浸透するアナルグッズ

今月のテーマはアナルグッズ。マニアックな世界から脱却しつつあるオナニーツールの全貌に迫る。 ティーチャーは、アナルグッズの開発に携わるA氏と、小学生からアナルオナニーを続けるアダルトショップ店員のB氏…
続きを読む

【アダルトグッズヒストリー】人間のたけり迄ある小間物屋

両国に店を構えていた四ッ目屋など、いわゆるアダルトショップ店が江戸時代の性の文化の一端を担ってきたことはいうまでもない。しかし、市井の女性が頼りにしていたのは、何段にも重ねた商い箱を大風呂敷に包んで背…
続きを読む
コラム

【アダルトグッズのお勉強】日本のローション文化は空海から始まった!?

ID Lube 日本のローションは「男性のため」だった アダルトグッズの制作サイドに協力を仰ぎ、グッズのイロハをレクチャーしていただくアダルトグッズのお勉強。 今月のテーマは「ローション」。歴史から素…
続きを読む
コラム

【アダルトグッズヒストリー】市みやげ寝たり起きたり笑わせる

江戸時代の男根張形には2つのタイプがあった。1つはオナニー用で、こちらは四ッ目屋などの店頭に並ぶか、小間物屋が売り歩いた。もう1つは、江戸の場合は師走の「歳の市」で売られ、客を招き寄せる神さまとしても…
続きを読む
コラム

【アダルトグッズヒストリー】性の爛熟を支えた、江戸の『四ッ目屋』

四ッ目を合せ 死にますのいきますの アダルトショップの元祖とされる四ッ目屋。両国薬研堀(現在の中央区東日本橋)に店舗を構えて大いに繁盛したが、いま薬研堀にその痕跡はチリほどにもない。 それにしても四ッ…
続きを読む
コラム

【アダルトグッズのお勉強】エアドールの元祖は、あの伝説的グッズ

ラブボディ アキ タイプB 枕からドールに進化!? ダッチワイフの歴史 アダルトグッズの歴史や製造方法などをレクチャー。第3回目はエアドールの過去と現在に迫る! 今月のティーチャーは、エアドールの歴史…
続きを読む
コラム

【アダルトグッズのお勉強】石器時代にもあった!? バイブのヒストリー

LELO MONA WAVE(レロ モナ ウェーブ) LELOから発売した指のように動くバイブレーター。デザイン性も然ることながら、今までにない動きに女性からの支持も抜群。 ディルドやバイブの歴史、製…
続きを読む
コラム

【アダルトグッズヒストリー】アレ?奉納男根形の中にバイブが混じっていた

日本が誇るオナニーグッズの歴史は、奈良時代まで遡ることができる。 しかも、独自の進化を遂げています。 神社が路傍に祀られている男根石や女女陰石などの性神を探訪してまわって、もう14年になります。すでに…
続きを読む