こんにちは、ウタマーロです。
男性と違って、女性が「イク」さまは、外からはわかりにくいものです。
演技はするけど本当はイッたことがないという女性も意外と多いようです。
一回のセックスで何回もイクという女性もいれば、一度イッてしまうと脱力してむしろ触れられたくないという女性もいます。
潮を噴く=イッていると思っている男性も多いようですね。
2ちゃんねるなどでは「女性が本当にイッているときの見分け方」と言った経験豊富な達人たちの話を往々にして見かけますが、さて、どうなのでしょうね。

百閉-ひゃくへい-

仰向けになった男性の上に女性がまたがる、いわゆる騎乗位です。
以前このコラムでご紹介した「時雨茶臼」と、ぱっと見は同じです。
この「百閉」は女性がクリトリスを男性にグッと押し付けつつ、腰をグラインドさせるように動きます。
一般的に騎乗位のほうがイキやすいという女性が多いようです。この「百閉」はクリトリスにも刺激が与えられるので、ふだん挿入ではイケない、という女性でも、イクことができるかもしれません。
オーガズムに達するとき、女性の膣はぎゅーっと締まります。
もしかするとこの名前はそこから来ているのかもしれませんね。
男性が下から突き上げることで、お互い更なる快感を得ることができるでしょう。
※望まない妊娠や性病を予防するため、コンドームを装着しましょう。

p_utamaro
ウタマーロ

都会の片隅のOL兼サブカル系ライター。
昔の大衆文化や風俗が好き。特に昭和前半の風俗や大衆誌、エロ小説等をこよなく愛する。