9月23日、大人のデパート エムズにて「AVOPEN2017」の開催を記念するイベントが行われました。
出演は、イメージガールを務める白石茉莉奈ちゃん、高橋しょう子ちゃん、橋本ありなちゃんの3名。今年は2部開催でしたが、17時より行われた2部の方に潜入して参りました!

司会は「AVOPEN2017」広報のフジイさん。会場が期待に包まれる中、さっそく3人を呼び込みます。
キター!! 「AVOPEN2017」の公式衣装に身を包んだ、まりりん、たかしょー、ありーな!
滅多に見られないレベルの豪華絢爛な並びです。

今年の頭からの長い時間、「AVOPEN2017」のイメージガールとして共に仕事をしてきた3人。11月の表彰式を前に、3人が揃うイベントはこれが最後になるかもしれないとのこと。高橋しょう子ちゃんが「3人でできるイベントがとても嬉しい」と率直な喜びを口にします。

注目は、3人が着ていた「AVOPEN2017」公式衣装。白一色でありながら、それぞれの個性が光って本当に美しい!
しかし、なんとお客さんの前で着るのは、表彰式当日とこの日のみだそう。「いっぱい採寸したのに〜〜!」と白石茉莉奈ちゃんが嘆いていた気持ちもわかります。

イベントは、3人のこれまでの「AVOPEN2017」イメージガールとしての軌跡を映像で振り返りながら進みました。
まず3人の初回の顔合わせのシーンを見ながら、大はしゃぎの3人。ほんの数か月前のことなのに、まだ3人に微妙な隔たりがあるムードが逆に新鮮に感じた模様。

この当時、橋本ありなちゃんは高橋しょう子ちゃんに対して「本当に存在している人なのか」疑惑を抱いていたそうです。確かに、雲の上の人みたいな印象はありますね。白石茉莉奈ちゃんも「カッコイイってイメージだったけど、今は屈託なく笑ってくれることにすごくトキメく」そうです。
対して高橋しょう子ちゃんは、橋本ありなちゃんのことは「会う前は、もう少ししっかりしてると思った」と衝撃のファーストインパクトを暴露。白石茉莉奈ちゃんも「知れば知るほど、ちょっと頭が……(笑)」と思っていたそう。でもきっと、橋本ありなちゃんのヌケてるところに2人とも癒されたってことでしょう(笑)。

ちなみに、白石茉莉奈ちゃんに対しては高橋しょう子ちゃんも橋本ありなちゃんも「しっかりして頼りになる人」という印象があり、よく知るようになってからもそれは変わらないと言っていました。さすが、聖母まりりん!

また、PV撮影時の思い出も語ってくれました。撮影の当日が高橋しょう子ちゃんの誕生日だったため、白石茉莉奈ちゃんと橋本ありなちゃんは2人でバレないようにサプライズを仕掛けるのに必死だったとか。
これに全く気付かなかった高橋しょう子ちゃん。急にスタジオの電気が消えて「何で停電してんの!?」とビックリしてしまったとか(笑)。「でも、幸せな24歳バースデーでした」と改めて2人に感謝。

そして、ここで「AVOPEN2017」開幕宣言の時の映像が流れました。映像の中ではすごくカッコよく宣言をキメた3人でしたが、実はこれには大アクシデントがあったそうで……。メインカメラとは別のカメラにその様子がバッチリ収められていました。

なんと橋本ありなちゃん、持ち前の天然ぶりを発揮し、宣言で上げた手をすぐに下ろしてしまったのです! そして、間違いに気付いた途端に何事もなかったかのように、また上げるという……。橋本ありなちゃん、この期に及んで「私は合ってた!」と言い張っていました(笑)。

最後は、3人がそれぞれ「AVOPEN2017」に対する想いを告白。
橋本ありなちゃんは「あっという間でした。あと1年くらいやりたい」と、終わりが近づいた任期にちょっぴり寂しそう。
高橋しょう子ちゃんも「寂しく感じます」と述べつつも「2016年はノミネートされた側として不安ばかりだったので、今年はそういった女の子たちを支えられたら」と、強い意欲を。
白石茉莉奈ちゃんは「残り2ヶ月が大事になるので、最後までお付き合いいただきたいです!」とお客さんたちの気を引き締めるコメントを残していました。

泣いても笑っても、「AVOPEN2017」の表彰式まで2ヶ月を切りました! 作品賞、女優賞、監督賞のファン投票も10月31日まで。
ぜひ、皆さんもこの「アダルトビデオ日本一決定戦」にご参加くださいませ!
(取材・文・写真=もちづき千代子)