人気AV女優がさまざまなアダルトグッズの使用法をレクチャーする人気連載企画の【オトナのオモチャ相談室】。今回の講師は、あやねること涼川絢音ちゃん! 最終回となるVol.4では、大人のデパート エムズのオリジナルバイブ「みんなのワンステップ」をご紹介します!

みんなのワンステップ
メーカー:大人のデパート エムズ
参考価格:1,944円

――早いもので今回で最終回となりますが、最後の商品はVol.3に続いて、大人のデパート エムズのオリジナル商品である「みんなのワンステップ」です。まずは、ちょっと触ってみてください。

涼川絢音ちゃん(以下、涼川):何これ〜! ものすごく優〜しい触感! あんまり触ったことがない柔らかさです。

――そう、特長はこの柔らかさと操作がスイッチのみという究極のシンプルスタイル! 「ワンステップ」という名前の通り、初心者の方がアダルトグッズに一歩踏み出すために最適なバイブとなっています。

涼川:強弱のコントロールもないんですね。本当にシンプルな作りだ〜。

――入門編といいますか、どんな人でも気持ち良く満足できる作りになっているんです。バイブとしては、最大公約数というか。初心者だけでなくバイブ慣れしてる方にもオススメできる商品なんですよ。

涼川:柔らかく、使いやすく……クリバイブも大きくて包み込む感じ。これ、なかなかいいですね。バイブがあんまり細すぎないのもいいです。スラッとしてるやつってけっこう痛いんですよね。

――やわやわ系で太めなバイブって、意外と挿入しやすいですよね。抵抗なく受け入れられるというか。

涼川:そう、安心感があるんですよ。アソコで包み込んでるはずなのに、包み込まれるかのような感覚(笑)。

――ポイントとしては、この雫のような先端部分です。「ぴちょんヘッド」というそうで……。

涼川:えっ……いいんですか? その名前。でも、この先っぽだけグルグル回る作りは惹かれますよ。

――ちょうどGスポットあたりを刺激してくれる感じですね。これならスイング系バイブが苦手なあやねる先生も大丈夫じゃないでしょうか。

涼川:え〜、こんなの試したことない! 使ってみたいです。どんな感じなのかな〜。

――わりと膣内をまんべんなく感じさせるんじゃないですかね。それで「ぴちょんヘッド」で最も感じるところを刺激する感じ。

涼川:「ぴちょんヘッド」の尖ってるところ、ぷにっとしてて触ってて気持ちいいですよ〜。ずっと動いてるわけじゃなくて、その辺も優しみがあるというか。

――あんまり強くなさすぎる振動が、逆に新鮮でいいのかも。

涼川:このまま安眠できそうですね〜。特に、包み込まれてるクリが絶妙な快感で……。ほら、マッサージされてると気持ち良くて寝ちゃうじゃないですか。あんな感じ。

――あぁ。まどろむような快感。これはアダルトグッズ初心者さんもゆったりした気持ちで受け入れられますね。

涼川:逆に刺激を求め過ぎた人にも使って欲しいですね。箸休めのように、この優しい快感でアソコを癒してあげるべき!

――ちなみに、あやねる先生は初めて使ったアダルトグッズってどんなものだったんでしょうか。

涼川:私、初めてはバイブです。しかもけっこう大きいガッツリな……。強そうなタイプのやつです。

――えっ、それは仕事ではなくて?

涼川:はい。プライベートで当時の彼氏が私の家に持ってきたやつですね。

――え〜! アダルトグッズデビューがそれってかなりハードですね。

涼川:でも、それですっかりハマっちゃって「バイブ楽しい!」って。なので、バイブはそのまま家に置いてってもらいました。

――それ、彼氏に「お前は帰ってよし」と言ってるようなものじゃ(笑)。

涼川:そう。彼氏と住むのは嫌だったんですけど、「この子は置いていっていいよ」ってバイブは同棲を許可しました(笑)。

――それじゃ、アダルトグッズに関してはかなり激しめなところからスタートしたんですね。

涼川:初めてイったのもナカでしたからね。その彼氏もクリをあんまり弄らない人だったし。実はオナニーもその頃はしたことがなかった。

――えっ、今の話って17〜8歳の頃の話ですよね?

涼川:そうなんです。オナニーする意味がわからなかったんです。それから徐々に開発されていって、オナニーの仕方はわかるようになったんですが……。

――オナニーしたことない状態で初セックスして、クリイキせずにナカイキも達成。かなり一足飛びどころか5段階くらいかっ飛ばしてる(笑)。

涼川:だから、それこそ「みんなのワンステップ」みたいなバイブが最初だったら、もっとちゃんと段階踏めたんじゃないかと。

――緩やかに性の成長を……。

涼川:もう少し、いろんなことをゆっくり楽しめたんじゃないかな〜。でも、これからでも味わえますよね!? 「みんなのワンステップ」を使って、じんわりした快感も手に入れようと思います!

――あやねる先生、前向きだ(笑)。

涼川:これからはゆる〜っと、じわ〜っと優しい快感も、もっと楽しんでいきたいな。「みんなのワンステップ」を股間に挟んだまま、眠りにつく毎日が送れたら最高ですね! ぜひ、安眠と快感と癒しのために「みんなのワンステップ」を!!

――ありがとうございました!

涼川絢音
Twitter:@ayane_suzukawa

2014年5月、アダルトビデオメーカー・kawaii*の専属女優としてAVデビュー。高い演技力を評価されており、活躍の場はAVだけに留まらず、ピンク映画にも多数出演を果たしている。2017年5月には、映画「君の名は。」のパロディAV「君の縄。」に出演し、国内外で大きな話題となった。