沙耶の唄

今回レビューさせて頂くのは、ニトロプラスより2003年12月26日発売のゲーム「沙耶の唄」だ。
とても有名なゲームだが、私はホラーが苦手なため忌避していた。しかし、2017年4月28日に「沙耶の唄 Nitro The Best! Vol.2 Windows 10対応版」が発売。これを機に、いわゆる「名作」をやろうと決意した。
本作は、「サスペンスホラーアドベンチャー」となっていて、少し過激な内容となっている。苦手な方はご遠慮頂きたいと思う。

シナリオ 5点

事故で、何もかもが「肉塊」に見えてしまう主人公。錯乱した主人公の前に現れたのは、沙耶と名乗る少女。唯一人間に見える沙耶を心の拠り所とし、表面上は日常に戻る主人公。だが、彼の友人達は違和感に気付き始め――。

興味深い設定に惹かれた方も多いことだろう。
シナリオライターは虚淵玄さん。美少女ゲームに明るくない方でも聞いたことがあるだろう。アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」「PSYCHO-PASS」の脚本を担当し、また、「Fate/Zero」の原作者でもある。流石と言わざるを得ない、わかりやすい設定。そして、物語が進むにつれて出てくるとても深い設定。一度やり始めると、そのままクリアするまで手を離せなくなる作品である。
プレイ時間が3時間31分という短さもあり、あまり時間が取れない方にもおすすめしやすい。選択肢は2回。エンドは3つの単純なシナリオである。

また、単純にグロいだけであり、シナリオ的には、夢にまで出てくるような怖さではない、ということにも触れておきたい。
この作品で私たちが恐怖するのは、恐らく主人公の狂気であり、その主人公の思考がきちんと描写される「サスペンス」であることが原因だと思われる。私は日が昇っている間にプレイしたが。

イラスト 4点

総CG枚数73枚。うちHなCGは18枚ほど。
真っ赤に染まった背景に少女が一人佇んでいる等、肉のグロさとは対照的に人物のパステル的な色使いのギャップがとても素晴らしい。

肉に関しては相当なグロい。しかし、グロイ画像は設定でぼかしたり、暗くしてくれたりできるため、苦手な方はきちんと設定を弄るといい。

キャラ 5点

主人公の匂坂 郁紀(さきさか ふみのり)はともかく、親友の戸尾 耕司(とのお こうじ)、耕司の彼女である高畠 青海(たかはた おうみ)など、それぞれの視点で話が進むことがある。
正確には違うだろうが、群像劇と呼ばれる手法に近い。一人ひとりにきちんと物語があり、感情移入がしやすくなっている。
要するに、すべてのキャラが世界観を作り出していて、全員が素敵なキャラであるということだ。クソ野郎になった男もいるが、個人的にはとても重要な役割であったと思える。まあ文句はあるが。

音楽 5点

EDはとても無難に良い。ボーカルはいとうかなこさん。個人的に「ニトロプラスと言えばこの方」と思っているが、様々なPCゲーム、アニメの主題歌を歌っている方である。
BGMに関しては、圧倒的に「怖い」。どうしてこう、どれも不安を煽るどころではない怖さを持っているのか。よくわからないリズムや、ノコギリ波的な音が滅茶苦茶トラウマになるゲームである。サウンド鑑賞モードがあるが、BGMに関してはもう聞きたくない。

エロ 2点

正直、短かさやHシーンの区切りがよく分からなくなるせいのため、抜くことはできない。
ネタバレになるため、あまり言いたくはないのだが、これだけはあらかじめ言っておくべきかと思い、言わせていただく。

純愛ゲーではあるが、沙耶が別の男にレイプされるシーンがある。
共通ルートのため回避は不可能。

個人としていうならば、(死ぬほど腹立つのだが)沙耶の気持ちの確認や、ダークな世界観を表現できていて良い展開ではあったかもしれない。しかし、そうはいってもレイプなので苦手な人は気を付けて。

ユーザビリティ 5点

特に不満点がないことと、グロに耐性がなくてもできるように配慮してある点がとても良い。
また、古いゲームにも関わらず、需要に答えてWindows10対応ver.を出したことも評価したい。そして安い。

総合 5点

全体を通して大変良いシナリオではあるが、「美少女ゲーム」として大事な部分である「エロ」が微妙というのが足を引っ張り、非常に迷った。
最も頭の中で議論したのは「Hシーンが必要であったのか」である。結果、この作品はHシーンがあったからこそのシナリオの良さである、と判断し5点をとさせていただいた。

今作、最も恐ろしいのは「精神が崩壊した人間」である。絶望から、殺人やレイプ等をするというのは防衛本能、種の生存本能であり、とてもリアリティのある「人間の末路」を見た気分だった。大変怖い内容ではあったが、とても興味深い話で、終わった後も色々考えさせられてしまった。
沙耶の唄。確かに世界を侵す恋であった。

雑感

沙耶がとても可愛い。こんな可愛い子がいたら、恋するに決まっている。
だからこそ、沙耶を主人公以外に犯させてしまったのが悔しい。主人公がちゃんと傍にいれば、きちんと気持ちを伝えていれば、こんなことにはならなかったかもしれないのに。どうしてこんなことになってしまったんだ……。

沙耶の唄
メーカー:ニトロプラス
参考価格:3,024円
シナリオ イラスト キャラクター 音楽 エロ ユーザビリティ 総合
5 4 5 5 2 5 5
ひみこ

女の子をこよなく愛する美少女ゲーマー。少ないお金で美少女(ゲーム)を買い、ロリから熟女までどんな”美少女”とも愛を持って接します。恋愛マスターを名乗る日も近い……。