動物編

【アメリカ】動物病院で喘ぐ入院患者のオウム

――院内に少々不可解な声が響き渡っているので、獣医が様子を見に行くと、患者のオウムが、まるで飼い主の私生活を暴露するかのように、ご機嫌な様子で踊りながら鳴き声を披露していました。――
喘ぐと言っても、鳥の鳴き声だしせいぜい甲高い可愛い鳥のような鳴き声かな? と思いきや、完全なポルノでした。絶頂や溜め、吐息、リズムの強弱まで完璧です。そしてオウムがまるで騎乗位でピストンをするように終始上下に動いています。オウムを飼うのはためらわれる。

人のように後足だけで立って前足でオナニーする犬

凄い!!! 前足二本を駆使してきちんとしごいている……動物の進化を垣間見た。

【中国】肛門に生きたウナギを入れて出てこなくなってしまった男性

――2017年11月10日、中国にて、40歳の男性が肛門に生きたウナギを入れて出てこなくなってしまい、病院に駆け付けた。摘出手術は無事成功し、男性も命には別状はない。男性は肛門にウナギを入れた理由は話さなかった。――
エロ関連で病院に搬送されるのは恥ずかし過ぎる。
アナルに入れるのはアナルビーズとかにしましょう。

おしっこ編

【イギリス】サッカーの観戦中にコップにオシッコを入れ観客席にぶちまける男

――2017年10月27日、イギリス・ロンドン北西部のウェンブリー・スタジアムでサッカーの試合中に、観客の男がコップに小便を入れ観客席にぶちまけるという動画が撮影され、ネット上に投稿された。地元警察は、捜査を開始した。――
動画は、プラスチックのコップにおしっこを注ぐ場面からはじまる。友人と思われる撮影者は、いいぞ!というかんじで囃し立てる。そして、コップの半分くらい、かなりの量のおしっこを注ぎ終わると、おしっこ主の顔が映される。30~40代(?)と見られる清潔な格好をした男性だが、そのコップを観客席左方向に思い切り投げる。おしっこをかけられた人達は何が起きたか分からず、「えっ!?」という反応。おしっこ主や撮影者は「イエー!!」と盛り上がった。

【名古屋】ファミリーマートのお弁当コーナーにオシッコをするDQN男が激写される

――愛知県名古屋市中区錦3丁目のファミリーマートのお弁当コーナーにオシッコをするDQN男が激写され、通報を受けた警察官が駆け付けた。DQN男は「小便したの覚えとるわけないやん! てかしてないし!」と話す。――
陳列されたお弁当に、落ち着いた様子でおしっこする若者。撮影者は先のサッカー試合を凌ぐバカ笑い。すると出てきた中年女性の店員が「おい、おい、お前逮捕だな。こりゃ。逮捕だな。」と取り押さえる。撮影者「おおおおお!」「あっはっはっはっは!」
おしっこテロが世界共通なのが悲しい。

【ブラジル】列車内でオシッコが漏れそうな女性、とんでもないところで放尿

電車内の座席で「ムリ! もうまじムリ! ま! じ! で! ム! リ!」と言っているかのように、足をピンと張って立ったり座ったり、お腹を抑えながらモジモジする女性。周囲の乗客(?)にも尿意を伝えている。
そして、電車が停車しドアが開くと、電車とホームの間にうんこ座りをして排尿。閉まろうとするドアを、その場にいた男性が抑えてあげるという連携プレー。

【中国】男性がエレベーター内でオシッコをした直後、故障し閉じ込められる

2017年11月19日、男性がエレベーター内でオシッコをした直後、各階のボタンが勝手に光ってエレベーターが停止し、閉じ込められるという事故が起きた。 男性はエレベーター内に長時間閉じ込められた。故障の原因は調査するとしている。――
なぜおしっこをしてしまうのか。

露出編

「見せブラ! 見せパン!」を超える下半身の割れ目がくっきり映る下着が人気

単なるジョークグッズにしてはしっかりと実用性を考えて真面目に作られたようですし、意図が不明です。過去にちくポチ商品が販売されていたこともありましたが。その時は「ちくポチは恥ずかしくない!」みたいなフェミニズム色が強かったですが、今回は「もりマンは恥ずかしくない!」ということなのでしょうか?
マンすじは、英語スラングで「キャメルトゥ(Camel Toe)」。
一部メディアでは、「トランスジェンダーの方々へ向けた衣装では」という見方もあった。

【ロシア】駅構内で美女が自分のスカートをめくってパンツを見せまくる

過去に「ロシア人女性が酔ってパンツむきだし」のニュースがあったので、「また誰かが見せちゃったのかな?」と思ったら趣旨が全く異なりました。

――ロシアにて、モスクワの大学生、アンナ・ダブガルークさんが、駅構内で道行く人たちに自分のスカートをめくってパンツを見せまくるという動画を投稿し物議を醸している。
この動画には「このビデオを全ての盗撮魔に捧げます。」というメッセージがある。彼女は、盗撮魔に対する抗議活動の為にこの動画を投稿したのだという。
盗撮行為の刑罰が軽い為、刑罰を重くするように求めている。
ネットでは、「勇気ある行動だ」「勇敢な抗議活動だ」「男を喜ばせているだけの動画だ」という賛否の声が寄せられている。――

まあ確かに賛否両論や売名の疑いなどあるのでしょうけれど、何か大きなことを変えたい時って、ぎゃあぎゃあ騒いで目立つしかないんですよね。冷静に抗議したって何も始まらない。目立って、意見が周囲に知られないと何も始まらない。かなり多くの駅でパン見せを実行したようで、その行動力と動画編集のクオリティに見入ってしまう。

スクーターの足元でお母さんのスカートをめくり上げる幼児

――バイクの足元のチャイルドシートに座りお母さんとお出かけする赤ちゃん。後部席より視界に入る前の方がお母さんにとっては安心かと思ったら、お母さんのスカートをめくって中を覗き込み、ご機嫌な幼児。――
可愛いけど危ない。

ネイマールの元彼女「ソラヤ・ブセリッチ」のTV出演時の衣装がセクシーだと話題に

インスタ映え

【アメリカ】海軍のパイロットがF18戦闘機でワシントン上空にチ〇コの絵を描く

少し前に話題になった、ちんこを空に描いたパイロット。
腕は本物なので、解雇は免れたとかいう続報が出ていた。

【オーストリア】アルプスの山頂に巨大なチ〇コが発見される

オーストリア・アルプスの山頂に巨大な木彫りのチ〇コが発見され話題になっている。
登山をしていた女性が発見し、SNSに投稿したところ、大きな話題になり拡散された。関係者によると、これは彫刻家の男性が生殖器官に敬意を表し、巨大な木製の陰茎をアルプスに建てたということです。――

世界ド変態ニュースまとめ
2017年7月2017年8月2017年9月2017年10月2017年11月
三尾やよい

悪趣味が高じてフリーライター。エロ・グロ・ゲテモノ。アダルト系WEBコラム連載/ニュースメディア翻訳ライター。毎日がFernweh(;-;) 将来の夢はベルリンで引きこもって夜な夜なテクノ鑑賞。