清純そうな俺の彼女が意外とHな件

向きを変えれば感触も変わる、左右非対称のオナホは違いを楽しむマッタリ系

「清純そうな俺の彼女が意外とHな件」のパッケージで注目して欲しい所は裏側だ。多くのオナホは裏側や横側に断面の写真が載っているが、一つの穴を左右から撮影し「左サイド」「右サイド」と表現しているケースは少ないだろう。しかしこのオナホは左右非対称な構造の為、左右二枚の写真が掲載されている。そして改めて前側のイラストを見ると、清純そうな娘のニーソックスが片側しか履かれていないことに気付く。この左右の脚の違いがこの製品のポイントである「左右非対称」を表しているというのは考えすぎだろうか。

パッケージの話はそれくらいにして中身を見てみよう。中にはオナホ本体とローションが入っている。オナホールは匂いやべた付きが少なく、また挿入口も広く扱いやすい。全体的な雰囲気としては二層構造の柔らかく包まれる感じで、刺激より包まれる感触を楽しむオナホだ。しかし内部構造はイボあり、横溝あり、ワインディングありとかなり複雑な内部構造だ。また左右非対称となっているので与えられる刺激の種類はかなり多い。

実際に使ってみると、何が何処にということは頭から抜けてしまうが、オナホ本体を回転させ向きを変えてみるとオナホの雰囲気が変化する。入口の形状から固定観念で上下左右を決めてしまうが、実際に使うときはそんなことを考えず360度色々な角度に変えて自分なりの向きを見つけて欲しい。好みもあると思うし、前半、後半でも使いたいモードは変わってくるはずだ。

このオナホは刺激が少な目で内壁に包まれている感触を楽しむマッタリ系のオナホだ。しかし刺激が単調とという意味ではなく先程書いたとおり様々な構造が内部にちりばめられており、挿入する角度を変えて違いを楽しめる。「あ、変わったな」を感じられればこのオナホを楽しむことが出来るし、楽しむ時間を作るにはこのマッタリ具合がちょうどいい。色々な感触を味わいじっくり楽しんだらフィニッシュだ。

前回「ぬきガール」そして今回「清純そうな俺の彼女が意外とHな件」と、2件レビューさせて貰えたのでそれぞれの差異についてまとめてみたい。前回の「ぬきガール」が高刺激系、今回の「清純そうな俺の彼女が意外とHな件」はまったり系と分類できる。またオナホの雰囲気をキャラクター化してパッケージをデザインしているのだが、キャラの雰囲気や色遣いなどにオナホの雰囲気がよく表れていると思う。

そして更に言うならオナホ素材も微妙に変えてあり、「ぬきガール」の方が「清純そうな俺の彼女が意外とHな件」と比べやや固くテカりがあるのだが、箱も「ぬきガール」が光沢、「清純そうな俺の彼女が意外とHな件」はつや消しとオナホ素材の雰囲気になっていて、その拘りに驚いた。レビューを読んでどちらかお気に入りのオナホを選んでもらっても良いが、両方買ってここに書いた様なメーカー側の拘りにニヤッとしたり、違いを感じて貰っても楽しい製品だと思う。

清純そうな俺の彼女が意外とHな件~左右非対称のハイブリット構造~
メーカー:ラブファクター(LOVE FACTOR)
参考価格:2,100円
パッケージ 中身 コスパ 素材 総合
4 5 4 5 5
平野敏明
平野敏明
Twitter:@jokegoods

買う物が無くても時間があればアダルトグッズショップに足を運ぶグッズファン。エアピロー系、ランジェリー、コス、二次元系パッケージが特に好き。PNはこの業界で初めてカメラマンの仕事を始めたとき編集長から頂いた名前。