【もちづき千代子のアダルトグッズ事件ファイル】File13.初めての電マ事件

アダルト業界歴13年。AVメーカー広報&AD、風俗情報サイト編集、アダルトグッズメーカー社員を渡り歩き、現在はライターを生業としているもちづき千代子が、これまでの仕事で体験したアダルトグッズにまつわる【事件】を大暴露!! さて、今回の事件の主役は……!?

File13. 初めての電マ事件

先日、とある飲み会に参加させてもらいました。メンバーは30代の女性ばかり10人くらい。酒も入り、かなりの盛り上がりを見せていた時に、私の書いている記事の話になり、そこからアダルトグッズの話に移行していきました。

これが、意外な話が出るわ出るわ。大人しそうな子が何本もバイブを所有していたり、セックス経験はないのにローターでクリの感度は人一倍だと豪語する者もいたり……ほぼ全てのエピソードがこのコラムのネタになりそうな話だったのですが、いちばん盛り上がったのが何といっても「初めての電マ体験」話。

半数以上の女性たちが電マを使った経験があり、尚且つそれがほとんど灰色の、ドンキ等で普通にマッサージ機として売られているアレ。実家でお祖父ちゃんやお祖母ちゃんが使ってたものをアソコにあてて……っていうのが初電マあるあるだよね〜!? など、個室でなければできなかったであろうド下ネタでアラサーたちは笑い転げていました。

そんな中、浮かない顔をしていたのがC子ちゃん。C子ちゃんは現在も実家暮らしの28歳。彼女は最近、電マデビューしたばかりらしく、先ほどまでその話で一緒にきゃあきゃあはしゃいでいたはずなのですが……。「あのさあ、マッサージ機として買う電マって、やっぱりみんなが言ってる灰色がメジャーだよね?」とふいに質問を投げかけてきたのです。

なんでも、C子ちゃんが使った電マは母親の和室に置いてあったもので「マッサージ機買ったんだ〜。あ、そういうえばこれって電マとしても使えるんだっけ!?」とふいに魔が刺してオナニーに使用してしまったとのこと。しかし、よくよく思い出してみると、みんなが話してたような灰色のものじゃなかったように思うとポツリと呟きました。そして「なんか、白とピンクで……『Fairy』って書いてあった……」と続けたのです。
おそらく、C子ちゃんがマッサージ用だと思ってオナニーに使った電マは、C子母が日常的にオナニー用に使っていた電マであったと推測されます。C子母、御年60歳の還暦。なかなかアグレッシブな超熟女ではないかと私は感心したのですが「初電マが母のおさがりとか嫌〜! あと、母のオナニーとか、セックスより知りたくなかった〜!!」とC子ちゃんは叫んでいました。今後は開き直って、オススメの電マを紹介し合って欲しいと思います。

もちづき千代子
もちづき千代子
Twitter:@kyan__tama

AVメーカー広報、風俗情報サイト編集、アダルトグッズメーカー社員を経てフリーに転身。
性産業への己の愛を凝縮した卑猥なテキストを綴り続ける、哀愁の豊満熟女ライターである。