Coco De Mer – Sylph strap-detail half-cup bra

イギリスには数多くのランジェリーショップがあり、その中の多くのショップがセックストイやSMグッズなどを販売していますが、ショップによってはセックスに関する講習会を開催しています。今回はそんなショップの一つ、「Coco de Mer」をご紹介します。

1. 高級感漂う店内

「Coco de Mer」はオシャレなショップやレストラン、バーが集まり、観光客にも人気のコヴェントガーデン近くにあります。
店内で扱っている商品は、値段も少し高めですが、高級感の漂うランジェリーを始め、セックストイ、ボンテージファッションなど、ロマンティクなセックスを楽しみたい人から、ちょっとハードな楽しみ方を堪能したい人にまで、と様々な人のニーズに応えてくれるショップです。
また、ランジェリーやセックスグッズのみならず、セックスに関する知識を深めたい人にぴったりな本なども多く扱われています。たとえば、イギリスでは日本の「縛り」は「Shibari」として浸透しており、多くの愛好家がいるほどで、その日本の縛りに関する本なども販売されています。

2. セックスに関する講習会を定期的に開催

店内には販売スペースのほか、サロンも設けられており、定期的にセックスに関する講習会が開かれています。
フェラチオのテクニックを極める方法、ベッドルームでの乱れ方、縛りを楽しむ方法など、その内容は様々です。通常、講習会は夕方から開催されているため、仕事帰りなどに気軽に立ち寄る人がほとんどです。また単発の講習会もあれば、定期的に開催されるものまで様々です。
セックスの技術を高めてみたいけれど、人に聞くわけにもいかないし、と悩んでいる人にはぴったりの講習会です。

いかがでしたでしょうか?
ショッピングだけでなく、セックスを楽しみたい人にぴったりなランジェリーショップ「Coco de Mer」をご紹介しました。

オンラインショッピングサイトでは日本への発送も可能となっています。興味のある人はオンラインショッピングサイトを覗いてみてください。
また、もしイギリスに旅行を計画されているのであれば、ぜひ講習会に参加してみてはいかがでしょうか? 講習会への申し込みは日本からもオンラインで可能です。

Coco de Mer:http://www.coco-de-mer.com

Kumi

ロンドンを拠点にフリーランスライター兼翻訳家として活動中。
日本在住の頃よりセックストイやポルノに興味を持ち、ロンドンに拠点を移してからはその興味が倍増。日々セックストイショップを訪問したり、関連のパーティやイベントに参加。
またイギリスならではのアダルトライフを調査したり、と日本では経験できない日々を満喫中。