トイズマガジンライターのもちづき千代子です。2月11日、巷で話題のスポット・渋谷バイブバーで行われた「バイブバー婚活パーティ」に潜入してきました。今回はイベントレポートとしてその様子を皆さんにお伝えしたいと思います。

随時、国内外の350本以上のバイブが取り揃えられているバイブバーは、多くのメディアに取り上げられている注目スポット。最近では海外からのお客様も多いという、日本を代表する観光地になりつつあります。

今回のイベントは、そのバイブバーとSSI JAPANより発売された「チェンジング・アロマ Make Love」とのコラボレーション企画でした。男女の出会いの場である婚活パーティで、 「Make Love」が恋を生み出すお手伝いをしてくれるのだとか……。しかし、アロマオイルによって初対面の男女が本当に惹き合うことなんて有り得るのでしょうか。疑う心を隠せぬ私を後目に、イベントはさっそくスタート!

参加者は、男性6名・女性6名の計12名。最初のトークタイムでは、互いのプロフィールカードを渡しながら1対1の会話を行います。5分ごとに聞き手が入れ替わるシステムで、短時間で自分をアピールしつつも相手の情報も得なければなりません。これは、どの婚活パーティでもよく見られる光景ですね。

とはいっても、全員が初対面なわけで……。和やかに会話が成立しつつも、それぞれに緊張感が漲っている状態。しかし、「チェンジング・アロマ Make Love」が登場してから、驚きの展開を目にすることになりました。

全員と一通りトークを終えたら、今度は「チェンジング・アロマ Make Love」を使ったハンドマッサージを男女ペアで行うことに。
特別講師であるアロマセラピスト・山田さんによるアロマテラピーについての座学説明とデモンストレーションをお手本に、参加者たちは見よう見真似でマッサージを始めました。

「チェンジング・アロマ Make Love」は、精油を数種類ブレンドしたオリジナルのアロマオイルだそうで、婚活アロマは男性向けの「for Man」と女性向けの「for Woman」の2種類で展開されています。
まずは女性側が「Make Love for Man」を使って男性にマッサージを施します。「for Man」には、男性の狩猟本能を蘇らせ、行動をアグレッシブにする作用があるのだとか。

続いて男性側が「Make Love for Woan」を使って女性にマッサージ。「for Woman」には、女性を恋に目覚めさせ、女性らしい魅力を引き出す作用があるそうです。
マッサージが始まると、甘くもどこか淫靡なアロマの香りがバイブバーに漂ってきました。同時に、さっきまでの緊張感はどこへやら。なんだか、参加者たちの親密度がアップしているような……? これは男女が肌と肌を重ねることにより、互いの心の壁が消え去ったともいえるかもしれません。しかし「Make Love」の香りがバイブバーに充満し、ムードが高まったことも無関係ではないと思うのです。

再びのフリータイムでは、もはやエロトーク、暴露トークがそこかしこから聞こえてくる驚きの展開に。クンニの話とか、SM趣味の話とか、こんなとこで話しちゃっていいのかどうかわかりませんが、とにかく参加者がみんな楽しそうだったことだけは確かなのです。

結果、なんと2組のカップルが成立しました! 6対6という少人数でのパーティだと考えれば、この確率はかなり高い! 「Make Love」の効力は相当なものとお見受けしました。

こんなに効くなら、私も真面目に購入を検討します。というか、パートナーとのセックスレス解消用の「Make Love」もあるそうなので、個人的にはそっちが欲しいです。切実に。

バイブバーと「Make Love」のコラボレーション婚活パーティは今後も定期的に行っていく予定があるとか。気になる方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。
(取材・文・写真=もちづき千代子)