2月20日「LADY MADONNA vol.6」が青山RiZMにて行われました。ザ・ビートルズの楽曲に由来し、レディー・ガガやマドンナのような歌姫たちを集めたイベント「LADY MADONNA」。2018年にはいって初の開催となる今回は、初出演のアーティストも多数! これまでとはまた違ったステージに期待できそうな予感。

今回のオープニングは、出演アーティスト全員による『赤いスイートピー』。この歌を聞いただけで、会場がちょっぴり早い春色モードに……。

トップバッターは初出演の桜空ももちゃん。なんと、ギターに生コーラスという超本格的な伴奏を従えての登場です。

曲は『a perfect sky』をオリジナルアレンジで。甘く細い、ウイスパーボイスが会場に響き、その美しさに一瞬お客さんも息を呑んだのがわかりました。また「LADY MADONNA」にとんでもない逸材が現れましたね……。

お次も初登場の初美りんちゃん。りんちゃんといえば……ということで、曲は恵比寿マスカッツの『sexy beach honeymoon』を披露。あの人数で歌ってるものを一人で……!?

緊張感たっぷりでステージに現れたりんちゃんでしたが、曲が始まってしまえば問題ナッシング。元気いっぱいかつセクシーなパフォーマンスに会場も沸き上がっていました!

昨年の「LADY MADONNA-拡大版-」では、マスコットガールだった神坂ひなのちゃん。今回はアーティストとしての登場となりました。佇まいがとっても清楚でピュアなひなのちゃんですが、一曲目は『キューティーハニー』と、意外なセクシー路線!

2曲目は昭和のアイドルソング『まちぶせ』を切なく歌い上げます。歌い終わって「やったー! 歌えたー!」と叫びながらの満面の笑みが可愛すぎました。

「LADY MADONNA」ではバラードの女王という二つ名を持つAIKAちゃんです。今回は、「バラードの女王のイメージをぶち壊しに来ました!」と宣言。アップテンポナンバー『LOVE 2000』を歌いながら、会場のノリノリなサイリウムに満足気。

2曲目は『Everything』。これぞ、まさにTHE AIKAちゃんソングと言えますね。1曲目とはガラリと変わった心に響くバラードを熱唱。

3曲目は『春風』。こちらもバラードですが、爽やかなラブソング。一足お先に春を届けてくれたAIKAちゃんの歌声に感謝。

あおいれなちゃんも今回が初出演なのですが……なんと、とんでもないオリジナルのソングを2曲も用意してきました! 1曲目の『がまんJUICE もっとちょうだいは、タイトル通り、皆さんの予想通りの見事な下ネタソング。「みなさんボッキしてますか~?」という呼びかけも含め、これまでの「LADY MADONNA」にはなかった新しいパフォーマンスです!

2曲目も完全な下ネタソング『ちっぱい最強伝説』あおいれなちゃんのチャームポイントでもある”ちっぱい”をこれでもか! と推した素晴らしい楽曲です。「オナニー」を連発するラップ部分も最高! 会場のボルテージもうなぎ昇りに!

過去にスピンアウトイベントには出演したことはあれど、本家「LADY MADONNA」には初登場だった栄川乃亜ちゃん。『ロマンティック浮かれモード』で、会場の熱気を煽る煽る! 「乃亜様乃亜様お仕置きキボンヌ」のコールまで飛び出す始末!

2曲目は往年の名曲『わたしが私がオバさんになっても』。これもハマってました!

3曲目は『シンクロときめき』。「乃亜だけはガチ!」のコールも飛び交う中、新しいアイドルユニットを組んだことを発表。今後はそのユニットで「LADY MADONNA」に登場してくれるようです。

ついに「LADY MADONNA」のセンターで絶対的エースの白石茉莉奈ちゃんが登場。神々しさすら感じる佇まいで『A Thousand Miles』を歌い上げてくれました。ただ、ただもう美しい!

2曲目はオリジナル曲の『with your love』。心に沁みいるしっとり優しいバラードに、取材を忘れて思わず涙ぐんでしまったという……。

3曲目は『1986年のマリリン』。イントロが流れた瞬間に「待ってました!」と喜んでしまいました。激しいダンスはカメラでは追いきれないほどキレッキレ。ケタ違いのパフォーマンス力で会場を圧倒していました。

続いて登場したT Projectは、波多野結衣ちゃん、佳苗るかちゃん、大槻ひびきちゃんの3人によるアイドル・ボカロユニット。1曲目は「LADY MADONNA」初登場時に歌ってた『T Project アニソンボカロメドレー』を久しぶりに披露してくれました。2曲目のT Projectの定番曲『メランコリック』で、これも会場は大盛り上がり。

改めて、佳苗るかちゃんが6月に引退する旨を発表。今後のT Project波多野結衣ちゃんと大槻ひびきちゃんの2名で活動するとのこと。実は新メンバーにAIKAちゃんをスカウトしたそうですが「そのフリフリの衣装は着れない!」と断られてしまった模様です。残念(笑)。

今回のトリは、「LADY MADONNA」のオーガナイザー・大和姫呂未ちゃんが務めました。1曲目は珍しくカバーで『Let It Go ~ありのままで~』。この完成度の高さ……オリジナルを凌駕してる可能性すらある!

2曲目は新曲の『今宵、無情』。やはり彼女は素晴らしい歌唱力の持ち主。大人のバラードを情感たっぷりに聞かせてくれます。

3曲目は『クロノス』。1曲目、2曲目とはがらりと変わったアップテンポなナンバーで、「盛り上がっていくよー!」と大和姫呂未ちゃんも会場もノリノリ。トリの大役を見事に果たしてくれました。

ラストは全員で『チェリー』を大合唱して春の出会いと別れを感じさせながらステージはン幕を閉じました。新しい風が吹き、ますます魅力を高めていく「LADY MADONNA」。次回は5月23日に開催予定です!

恒例の楽屋訪問ですが……今回は初美りんちゃん! 彼女が最近お気に入りのアダルトグッズとはいったい何なのか!? ぜひ、動画をチェックしてみてくださいね!
(取材・文・写真=もちづき千代子)