人気AV女優にさまざまなアダルトグッズの使用法をレクチャーしてもらう【オトナのオモチャ相談室】。今回の講師は、きみと歩実ちゃん。Vol.2ではラブファクターのアナルグッズに大興奮!?

――さて、続いてはラブファクターの「バックファイアー10 TAMAGOROSHI NARROW」です。

バックファイアー10 TAMAGOROSHI NARROW(タマゴロシ ナロー)
メーカー:LOVE FACTOR(ラブファクター)
参考価格:3,758円

きみと歩実ちゃん(以下、きみと):タマゴロシ!? なんか物騒な名前だ!

――これはアナル系のグッズなんですよ。アナルパールは見たことありますよね? そういう風に使うものだと思ってもらえれば。

きみと:なるほど! アナルパールならわかります。すごい、長〜く玉が連なってますね。

――ただ、普通のアナルパールと違うところは、何といってもローターが搭載されてるところですよ。ちょっと触ってみてください。かなりの振動でしょ

きみと:あああ〜〜〜〜! これは凄いです。強いです。手がくすぐったいくらい。ヤバイ……これがアナルに入るとか、ちょっと想像しただけでヤバです。

――あゆみん先生は、アナル系のグッズを使われたことはあるんですか?

きみと:撮影で2回くらい、男優さんに使ったことはありますよ。でも、すごく固かった記憶があるんです。でも、これはパールの一つ一つも、つなぎ目の部分も柔らかくて肛門に優しそうな感じがしますね。

――ラテックス素材なので挿入しやすいつくりなんですよ。痛みは少ないんじゃないでしょうか。

きみと:しかも長い! どこまでも入っていく感じですよね。しかも、ちゃんと曲がるからS字結腸にもキレイに入っていきそうじゃないですか?

――奥に入れれば入れるほど、ローターの振動が響いてきそうな……。

きみと:よくあるアナル用のディルドとかって、すごく大きいのに曲がらないのもあるじゃないですか。あれって、どうやって入っていくのかすごく疑問だったんですよね〜。これは大丈夫そうだ!

――あゆみん先生自体はまだアナルは解禁されてないんですよね?

きみと:そうですね。責める方はあるんですけど。でも、男優さんや監督さんには「パクパクしてるから君はアナル向きのアナルだよ」って言われてるんですよ。アナル向きのアナルって「何だそれ?」って感じですけど(笑)。

――プロお墨付きのアナル(笑)。

きみと:同じ事務所の女の子でも、アナルの方が感じるっていう子がいるんですよ。なので気になってはいて……一回くらいはいいかもしれないけど、それが定番になってアナル女優になるのは……でも〜〜〜ってぐるぐる考えちゃってる最中です。

きみと:インタビュアーさんは、アナルでしたことあるんですか?

――逆に質問された(笑)。ないですけど、責める方への興味は強いですね。

きみと:あ〜、それはわかります。責めながら責められる人の快感を聞いてみると、もしかしたら自分もやってみたくなのるかな〜って思うんですよね。

――あゆみん先生が男優さんを責める時は指から?

きみと:そうですね。指を1本1本増やしていって、こういうアナルパールをポコポコ入れたりして、最終的にはペニバンで犯します!

――あゆみん先生がペニバンで! やってみてどうでした?

きみと:楽しかったけど「こんなに入るんだ〜」って感心しちゃったというか。あと指で前立腺を責めるって時に、私の指が短いんでなかなか見つけられなくて(笑)。「ここか? ここか?」って探すのが面白かったですね。

――私もAD時代に、なぜか男性にエネマグラを突っ込むという仕事をしたことがあるんですが(笑)。あの押し出してくるというか、反発する力がすごくて興味深かったですね。挿入より引き出す時のが声が出たり。

きみと:そうそう! やっぱり、あそこって排泄器官じゃないですか。出す時の方が快感だって聞きますね。ということは、この「TAMAGOROSHI NARROW」もズルズルズルって抜く時が一番気持ちいいのかな。

――しかも、これは振動してるし……。

きみと:あああ〜! 想像しただけでちょっとお尻がムズムズってなる(笑)!

――このローター部分、前立腺に当たったらえらいことになりそうですね。

きみと:それ、すごそうです! というか、それで悶えてる男性を見てみたいですね。超興奮しそう。

――あゆみん先生、アナルは未開発ではあるけれど、結局は興味津々というね。

きみと:はい。なので、自分が責める側になりつつ、そこへの興味が沸点まで高まるのを待ってる状態ですね。

――アナル舐めされるのとかもNGなんですか?

きみと:いえ、NGとまではいかないんですが……。やっぱり排泄器官なので恥ずかしい気持ちの方が先に立ってしまって。まだまだ「そこはダメ〜〜〜」みたいな感覚です。

――それだと、アナル舐めをする方にまわるのも結構厳しいんじゃ?

きみと:ちょっと前に、それでA型肝炎を発症した人の記事を見てからは躊躇しちゃってますね。ワンシーンならアリだけど、全編通してとかアナル舐めしながらバックで挿入とかは……。

――そういう意味では、アナル系のグッズが活性化することはあゆみん先生にとっては喜ばしいことと言えるのでは?

きみと:そうかもしれません! グッズを使うならなら安全ですからね。これから、もっといろんなアナル系のオモチャを試してみたいな〜。
(取材・文・写真=もちづき千代子)

きみと歩実
Twitter:@kimito_ayumi

2012年11月にS1専属女優としてAVデビュー。2015年にはAV女優によるアイドルグループ「SEXY-J」に加入し、「学園天国」でソロデビューを果たした。2017年に企画単体に転向し、デビュー6年目を迎える現在もトップ女優として活躍中。さらにAV以外でも演劇舞台や芸人とのコントなど精力的に活動の幅を広げている。