人気AV女優がさまざまなアダルトグッズの使用法をレクチャーする連載企画の【オトナのオモチャ相談室】。今回の講師は、きみと歩実ちゃん。Vol.3ではメルシーのGスポット集中型バイブ「オルガスタイル」でその進化に感動!?

――さて、続いてはバイブの紹介です。メルシーの「オルガスタイル」。

オルガスタイル
メーカー:merci(メルシー)
参考価格:5,184円

きみと歩実ちゃん(以下、きみと):「オルガスタイル」……名前の感じからするとオーガズム系ですか?

――ご名答。これはいわゆるGスポット集中型のバイブです。これを使えば膣イキしやすいカラダにも開発されるという優れものなんです。

きみと:すごい! でも、ヘッドがかなり大きいサイズですよね。簡単に抜けないのは嬉しいかもしれない。

――このヘッドが集中的にGスポットを刺激するので、膣イキに導かれやすくなるんですよ。あゆみん先生はGスポットは感じる方なんですか?

きみと:う〜ん……。すぐに敏感にはならないタイプですね。挿入されてるうちにジワジワ感じ始めるというか……。感じることは感じるんですけどね。

きみと:ちょっと本筋からズレるかもしれないんですが……これってUSB充電式のバイブなんですよね? あの、ここの充電するところって一見すると何もないじゃないですか。そこにプラグをズブって挿入するじゃないですか。また抜くと、何事もなかったかのように穴が消えるじゃないですか。これ、すっごくエロいですよね……。

――(爆笑)。さすがあゆみん先生、目のつけどころが違いますね! 最近のバイブはわりとこのタイプの充電が主流ですよ。

きみと:ええ〜〜! そうなんですか。入れる穴を探してズプッって挿入するってドエロすぎますよ!

――あゆみん先生、興奮しすぎです(笑)。それはそうと、持ってみた感じはどうですか? すごくフィット感ありますよね。

きみと:いいですね。持ち手のところにあるスイッチにもしっかり親指がハマるし、触り心地もサラサラで好きです。あと、ヘッドが長すぎないところが気に入りました。

――ほほう。それはまたなぜ?

きみと:私、膣の中がそんなに広くないんですよ。だからヘッドが長いバイブだとクリバイブが全然当たらないんです。恥骨の上の茂みのあたりに当たってたりして、ぜんぜんクリにフィットしなくて不満が堪ることも多くて……。

――そういう時ってどう対処してるんですか?

きみと:右手でローターとかを使ってクリに当てながら、左手でバイブを挿入します。ただ、手が疲れちゃってその瞬間萎えちゃうってことが多々あります(笑)。

――このバイブは完全防水なのでお風呂でも使えます。

きみと:えっ、それすごくいい! 私、常日頃からお風呂でバイブオナニーできたらいいな〜って思ってたんですよね。湯船に浸かってる時って暇じゃないですか。この時間を有効活用できたら、体も温まってるし、すごく感じやすいんじゃないかなって。

――確かに、スマホをいじってるよりも有効な時間の使い方かもしれませんね。

きみと:お風呂場といえば、前に潮吹きの練習をしようと思って、延長コードで電マを繋げてみたことがあるんですよ。でも結局「もっと水飲まなきゃダメかな〜無理かな〜」なんて悩みに悩んで失敗を繰り返してますね(笑)。

――お風呂での電マオナニー未遂はあったんですね(笑)。

きみと:女優さんってお風呂場で潮吹きの練習するってよく聞いたんで……。まあでも、結局はどう電マを当てるかよりどれくらい水分を摂るかが大事だと気づいて、もう練習はやめました(笑)。

――それにしても、「オルガスタイル」、ずっと触ってますね(笑)。この触感はわりとお気に入りですか?

きみと:そうですね。触り心地がいいバイブは大好きです。どうしてもこのヘッドの大きさが気になってしまうんですよ。アソコが小さいので入りきるかなって……。あと、イった後ってアソコが締まるじゃないですか。そのあと、ちゃんと抜けるのかも心配なんですよね。

――ローションをたっぷり使ったり、あとは先に一度クリイキしてから挿入するのもテだと思いますよ。抜く時は意外と簡単に抜けるはず(笑)。

きみと:それなら大丈夫ですね。私は奥行もないから、このサイズだと動かせないのはちょっとツライかなって思っちゃうんですが。

――いや、別に動かさなくていいんですよ。挿入した後は、じっとしていてもじゅうぶん気持ちいいように作られてますから。派手に動かす必要はないと思います。

きみと:えっ……! 突っ込んだままでもいいってことですか?

――ヘッドが全包囲で振動するので、じっとしてても女性器にフィットして全体的にちゃんと刺激されるはずですよ。

きみと:女性器にフィット! そんなバイブがあるんですね! 私、初めて知りました。バイブって、そんな進化してるんですね〜。

――じわじわGスポットが感じる派のあゆみん先生には、むしろ最適なバイブじゃないかと思いますよ。膣圧のトレーニングにも有効だそうなので、オススメできますね。

きみと:俄然興味が沸いてきました。試してみたい!
(取材・文・写真=もちづき千代子)

きみと歩実
Twitter:@kimito_ayumi

2012年11月にS1専属女優としてAVデビュー。2015年にはAV女優によるアイドルグループ「SEXY-J」に加入し、「学園天国」でソロデビューを果たした。2017年に企画単体に転向し、デビュー6年目を迎える現在もトップ女優として活躍中。さらにAV以外でも演劇舞台や芸人とのコントなど精力的に活動の幅を広げている。