人気AV女優がさまざまなアダルトグッズの使用法をレクチャーする連載企画の【オトナのオモチャ相談室】。今回の講師は、きみと歩実ちゃん。最終回は話題のクリ吸引機能が付いたバイブに大はしゃぎ!?

――さて、最終回もバイブなのですが、前回とはまた志向が違います。サティスファイヤーの「サティスファイヤー プロ Gスポットラビット」! こちらは最近のアダルトグッズ界で大人気のアレが搭載されてるんです!

きみと歩実ちゃん(以下、きみと):ん〜? 一見、普通のオシャレバイブに見えるのですが、どこか変わったところがあるんですか?

――ここです。このクリバイブ部分を見てください。

きみと:あっ……なんか、吸い込み口みたいなものが付いてる!

――そうなんです! これは今話題のクリトリス吸引機能がついたバイブなんですよ。知ってます? クリ吸引。

きみと:知ってますー! すっごく流行ってるって聞いたことがあります。え〜、それじゃあバイブを突っ込んだ状態で、同時にクリを吸われちゃうってことですよね。凄すぎる!

――クリ吸引には興味ありました?

きみと:もちろんですよ。やってみたいって、ずっと思ってました〜。どれくらい強く吸われるのか、動かしてみてもいいですか?

――どうぞどうぞ。

きみと:(手のひらに押し付けて)あっ……皮膚が持ってかれそう。これがクリを……って考えるとゾクゾクしますね。

――クリを吸引するって、本来なら人間の口でしかあり得なかった刺激じゃないですか。それをオナニーでも可能にしたことは一種の発明だと思うんですよね。

きみと:話題になったのもわかります。それに加えてこれはバイブでの挿入刺激もプラスされるわけでしょう!? これは絶対に試してみたいですね〜。

――あゆみん先生は、クリとナカの同時責めってお好きですか?

きみと:大好きですよ〜。オナニーの時は、まず外でクリイキさせてから、指でナカを刺激した上でクリに振動を与えてイって、最後はバイブを挿入してクリ振動でもうひとイキ。

――一回のオナニーでそんなにイクんですか!?

きみと:「1オナニーにつき2、3回イキでワンセット」って感じですね(笑)。ちゃちゃっとイクのは時間がないときだけです。

――オナニーはどれくらいの頻度でしてるんですか?

きみと:最近は仕事が忙しいんで、あんまりしてないんですよ。でも、できる時は毎日でもしてますね!

――仕事があるのはいいことですけどね。こう忙しいと、結構お疲れなんじゃないですか?

きみと:有難いことなのですが、もう家に帰るとベッドで気絶する勢いで寝ちゃうくらいは疲れてますね。でも、撮影終わりだと頻度は高いかもしれない。

――えっ!? 一番疲れそうな体力使うお仕事じゃないですか。

きみと:いや……責める系の撮影だと、私としてはちょっと不完全燃焼になってしまうというか。そういう時は疲れててもオナニーしてから寝てます。

――あゆみん先生としては、受け身の撮影の方がスカッとできてる(笑)?

きみと:そうですね〜。「今日はいっぱい食べたな〜!」みたいな満腹の時のような満足感がありますね。あと、最近はVR撮影も多いので、体位も騎乗位ばかりで頭もすごく使うんで、ちょっとモヤモヤしながら帰ることが多いですね。

――出た、VR! あれは現状では、やっぱり女性が責める作品が主ですもんね。

きみと:オモチャも出てこないし! 男優さんも動かないから、気持ちイイとか全然来ないんですよ。

――でもVR作品にはある程度のテクニックがある女優さんしか出せないって聞いたことがありますよ。その点でいえば、あゆみん先生はさすがというか……。

きみと:新人さんには難しいだろうな〜と思います。まあ、私はもう6年目のベテランなんで(笑)。ワンカットだし時間との戦いでもあるから、常に頭をフル回転させてるんですよ。あ〜、せめてバイブとか使うシーンを撮ってもらえれば……(涙)。

――そうですね、「サティスファイヤー プロ Gスポットラビット」が現場で使えれば……。

きみと:それ最高じゃないですか!?

――クリ吸引に悶えるあゆみん先生を鑑賞できる、オナニーVR映像!

きみと:ちょっとメーカーさん、ぜひよろしくお願いしますよ!!
(取材・文・写真=もちづき千代子)

きみと歩実
Twitter:@kimito_ayumi

2012年11月にS1専属女優としてAVデビュー。2015年にはAV女優によるアイドルグループ「SEXY-J」に加入し、「学園天国」でソロデビューを果たした。2017年に企画単体に転向し、デビュー6年目を迎える現在もトップ女優として活躍中。さらにAV以外でも演劇舞台や芸人とのコントなど精力的に活動の幅を広げている。