女性のためのラブグッズで新市場を開拓した先駆者、LELO創立者・フィリップ・セディック

誕生日のプレゼントがきっかけで会社設立!?

デザインと性能を兼ね備えたラグジュアリーなスウェーデンのラブグッズブランド「LELO(レロ)」。
同社の主力であるバイブは官能的でありながらスタイリッシュという流線型フォルムが特徴的で、そのデザインは明らかに「女性のため」をコンセプトにしていることが一目瞭然なほどの確固たる意図が見受けられる。
実際、世界中の女性から絶大な支持を受けているわけだが、同社設立に至るきっかけもまた、ある女性が大きく関係しているとフィリップ氏は語る。

フィリップ・セディック(以下、フィリップ):デザイナーをしていた私、エリック・カーレン、カール・マグナソンの3人は、ある既婚女性の友人に40歳の誕生日プレゼントを贈ることにしました。何がよいかと相談した結果、”スペシャル”なプレゼントとしてアダルトグッズがいいんじゃないかということになり、ストックホルムのアダルトショップに出かけたんです。しかし、どこに行ってもデザインや性能がいまひとつで、とても女性が喜んでくれそうなものはありませんでした。そのとき、我々はデザイナーとして完璧なデザインや高い性能というプロダクトコンセプトを打ち出すことによって、このアダルトグッズ市場はまだまだ開拓できるのではないかと思い至ったことがLELOを設立するきっかけとなったのです。

女性のためのラブグッズで新市場を開拓した先駆者、LELO創立者・フィリップ・セディックLELO GIGI(レロ ジジ)

メディカルグレードシリコン素材で作られたGスポット用のバイブ「LELO GIGI(レロ ジジ)」はシンプルで気品のあるデザインが印象的。

女性のためのラブグッズで新市場を開拓した先駆者、LELO創立者・フィリップ・セディックLELO LUNA BEADS(レロ ルナ ビーズ)

2つのボールの振動によって快感を得られるほか、骨盤底筋群の緩みによる尿失禁などの改善に効果的な「LELO LUNA BEADS(レロ ルナ ビーズ)」。

思いもよらなかったビジネスチャンスを見つけたフィリップ氏たちはすぐに勤務先を退社して、2003年にLELOの事業をスタートさせる。その後、起業の原点となった「女性のため」をコンセプトとして、デザインと性能にこだわり抜いたグッズを生み出していったのだ。


デザインだけではなく素材にもこだわり抜く