倦怠期とまではいかなくとも付き合っている年数が長くなってくると、セックスに刺激がなくなってくるというカップルは少なくはありません。だからといって愛情が薄れたわけでもなく、また他にパートナーを見つけたいというわけでもない、そんなセックスに刺激を感じなくなっているカップルにオススメなのが「SM」です。
イギリスではBDSM(Bondage Domination Sado−Masochismの略)と呼ばれ、BDSMファンは多く、関連のイベントが開催されたり、またボンデージファッションのイベントが開催されるなど、人気があります。
今回はイギリスで紹介されたBDSMをオススメする記事を参考に、BDSMを普段のセックスに取り入れることによるメリットを紹介します。

親密性そして信頼性が増す

SMを試す何よりのメリットは、お互いの親密性そして信頼性が増すことです。たとえばSMで一般的な行為がブラインドフォールド(目隠し)プレイです。
目隠しされているため、何をされているのか、自分の目で見ることができないため、相手が自分を傷つけるような行為をしないか、自分を気持ち良くしてくれる行為をしてくれるか、相手を100%信頼して行為に挑む必要があります。つまりプレイを始めるために、自分のしてほしいこと、避けてほしいことをきちんと話し合う必要があります。いろいろ話し合うことによって、お互いをより知ることができ、そして信頼性も増します。

自分の体に自信を持てる

誰しも自分の体に少しはコンプレックスを持っていることでしょう。しかしボンデージファッションに身を包むと、まるで違う自分になったような気分になり、またパートナーも普段見慣れないあなたの姿に感動し、賞賛の言葉を浴びせてくれること間違いないでしょう。

よりよいセックスにつながる

SMはあくまでもプレイであり、セックスに繋げる必要はありません。しかしSMを前戯として取り入れることにより、エロティックな気分が増し、興奮度が増すことは間違いありません。

よりよいオーガズムを期待できる

エロティックな気分が増し、興奮度が増すことにより、いつもとは違うオーガズムを期待することもできます。人によってはいつもより早くオーガズムを感じるかもしれません。もしくはいつもより激しくオーガズム感じることもできるでしょう。

普段のセックスに少し飽きてしまったら、SMを取り入れてみてはいかがでしょうか? いつもとは違う快感を味わえること、間違いなしです。

Kumi

ロンドンを拠点にフリーランスライター兼翻訳家として活動中。
日本在住の頃よりセックストイやポルノに興味を持ち、ロンドンに拠点を移してからはその興味が倍増。日々セックストイショップを訪問したり、関連のパーティやイベントに参加。
またイギリスならではのアダルトライフを調査したり、と日本では経験できない日々を満喫中。