今から十数年前、イギリスの大手コンドームメーカー・デュレックス社が、世界を震撼させる調査結果を発表した。26か国・2万6千人以上から回答を得た「セックスの年間平均回数」のランキングだ。残念ながら直近のデータは無かったが、2007年のデータにも関わらず、未だに多くのセックス関連の記事で引き合いに出され、日本のセックスレスを嘆いている。今回は「年間セックス回数 第1位」であるギリシャのAVを見ていく。
経済破綻してしまったギリシャは、性産業について言うと売春宿が合法なのが特徴。しかし、ギリシャ人女性はプライドが高い人が多く、風俗で働いているのはほとんどが外国人らしい。

ギリシャのAVあるある

つるつるパイパン

きれいに剃られた開拓地。

おっぱいがでかい

作り物っぽくない、ナチュラルデカパイが散見され、見栄えする。くびれもあって綺麗な映像。

喘ぎ声は「おおぉぉぉああぁぁぁ」

ギリシャの喘ぎ声はヨーロッパ系譜で、絶叫はあまり見られず「おおぉぉぉああぁぁぁ」が主流のよう。この基本形がピストンの速さによって、小さくなったり大きくなったり。

ひとつの体位の時間が長い

一般的にAVって、正常位してバックして対面座位して騎乗位して正常位に戻って……とバラエティに富んでますよね。けれどギリシャのAVは、ずっとバックを見せられていたかと思うと「あれっ!? 終わり!?」と拍子抜けすることが多々ある。様々に体位を変えずとも快感が得られることが、セックス年間回数世界一の国たらしめているのだろうか。

パンツずらし流行ってる?

他国AVではあまり見受けられなかったのに、ギリシャのAVでは「あれ? これデジャヴ?」と感じたのが、パンツをずらしての挿入。Tバックでバック。一部でも衣服を身に着けていると、「脱ぐのもじれったいくらい早く挿れたかった」感が出てエロイイ。

おまけ:わたしの仲間を発見!

入浴中のお姉さん。シャワールームの壁には……そそり立つディルド!!!!
一人暮らしのときは風呂の壁にディルドがデフォルトだったので懐かしい。

あくまでもAVの世界。

三尾やよい

悪趣味が高じてフリーライター。エロ・グロ・ゲテモノ。アダルト系WEBコラム連載/ニュースメディア翻訳ライター。毎日がFernweh(;-;) 将来の夢はベルリンで引きこもって夜な夜なテクノ鑑賞。