WAAP ドリシャッ!! ザーメンローション

WAAP監修! 思わずブッカケられたくなる再現度!

大事なことなので最初に言っておく。最大限にこの商品を楽しむなら“ラブホで使うこと”をお勧めする。別にラブホじゃなくてもいいけど、汚れることを気にしないで良い所ならどこでも可。

終わった後に掃除するのとかベッド周りのものが汚れるのが嫌で普段はローションを使わない私。しかし今回はあのAVメーカーで名高いWAAP(ワープエンタテイメント)が監修ということで、完全に好奇心が勝ちました!!

WAAPといえば創立時に“旬の単体女優にブッカケをする”という当時では前人未踏のコンセプトで生まれた「ドリシャッ!!(ドリームシャワー)」シリーズが有名。派生シリーズの「熟シャッ!!」「ギャルシャッ!!」「ろりシャッ!!」なども合わせると総タイトル数150本を超えるとか。ちなみに私もとある女優さんの「ドリシャッ!!」を見たことあるけど、とんでもない量のザーメンかけられててワーオ☆って思ったよ。

ザーメンローションというので一体どこまでそれらしいのかと思っていたら、ちょっと不安だった匂いはほぼ無し。見事なのは白濁色と透明具合のバランスで、本当に本物と見間違えるレベル。実際ラベルにも「撮影で使いたくなるほど、完成度が高いですがワープの撮影ではホンモノ以外は使用しておりません」って記載されててちょっと笑った。容器から出した段階で分かるんだけど、粘度の再現率がすごくてめっちゃ糸を引くわけですよ。これがまた肌につくと自分の体ながらエロいエロい。視覚的に通常のローションとは明らかに違う刺激を与えられるので、マンネリ脱出にはすごく良いアイテムかもしれない。ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分が配合されているので、女子としてもブッカケられて嫌な気持ちにならないのも高ポイント。ローションとしてももちろん優秀で、普段きついバイブがトゥルっと入ってしまうのでむしろちょっと物足りなく感じてしまった(笑)。粘度がしっかりしてる分、サッとシャワーで流したくらいじゃ落ちなかったけど、何回も洗わなきゃ落ちないってほどでもないのでご安心を。

このザーメンローションは容量が360ml、150mlと2サイズ用意されていて、150mlでも十分楽しめると思うけど、「ドリシャッ!!」 “100発ぶっかけ完全再現プレイ”をするなら360mlが絶対オススメ。今回は女性視点で紹介したのでプレイメインの話になったが、男性だと一人エッチの際に使用しても大変興奮できると思うし、女子とのセックスの際にもヤル気をサポートしてくれそうなので、ぜひ試してみて欲しい。

WAAP ドリシャッ!! ザーメンローション
メーカー:JAPANTOYZ(ジャパントイズ)
参考価格:150ml 810円、360ml 1080円
パッケージ 中身 コスパ 素材 総合
3 4 5 5 4
鈴木あわび

10代から大人のおもちゃに魅了されてやまない26歳です。中イキを先に覚えてしまい、現在クリ開発中。日常の中のエロスに出会えることを生きがいにしてたりしてなかったり。ほんとはあわびより赤貝の方が好き。