現代の日本人は性欲を失いつつあると言われています。「国民総セックスレス時代」と叫ばれる昨今の現状を嘆いたトイズマガジン編集部は「性欲アップ講座」を開設。毎回、性のプロフェッショナルをお迎えし、性に関する悩みや不安の解消を提案しています。今回、ご教授いただくのは2017年12月にオープンしたデリヘル「Otocha〜大人のおもちゃセールスレディ〜」の店長・ヤマさん。今回は、このお店の立ち上げ秘話を聞かせていただきました。

――こちらのお店は2017年の12月にオープンされたとのことですが、ヤマさんはそれまでどのようなお仕事をされていたのでしょうか?

Otocha〜大人のおもちゃセールスレディ〜 店長・ヤマさん(以下、ヤマ):実は、話せば長くなるのですが……。もともと私は大学を卒業した後、熟女風俗店グループの「おかあさんグループ」で働いていたんです。入店から1年は、「池袋おかあさん」でスタッフを、その後で2年ほど「横浜おかあさん」で店長をしていました。

――大学を卒業後に新卒で風俗業界に入ったということですよね? それはなかなかレアな(笑)。

ヤマ:私は学生時代から「起業したい」という気持ちがすごく強かったんですよ。それで、風俗の仕事で稼いでから会社を起ち上げたいな、と。

――では「おかあさんグループ」を退職した後は、自ら起業を?

ヤマ:しました。風俗とはまったく関係のない業種です。でも、それはあまり上手くいかなくてすぐに畳んでしまいました。

――目標としていたことを成し遂げたのかと思いきや……。

ヤマ:結局、今度はサラリーマンとして食品会社に勤め始めたんです。そこでフレンチレストランの起ち上げを手掛けたことがあったのですが、その時にホームページ制作を大学時代の先輩に依頼しまして。改めて話を聞いてみたら、その先輩がやたらとアダルト業界に顔がきくというか、とても詳しい方だったんです。

――なんと、ここに来て再びアダルト系の縁が舞い込んだわけですね。

ヤマ:はい。その方からいろいろ人を紹介していただいて、デリヘル店を起ち上げる方向にシフトしました。このお店は、その時に知り合った何名かの方に出資していただいています。

――それは凄いですね! そして、先輩の人脈が謎(笑)。

ヤマ:とはいえ、風俗業界の現状として、新規店をただ起ち上げただけではまったく太刀打ちできないことは経験上わかっていたんですよ。それで、どうにかエッジの効いたお店にできないかとコンセプトをかなり思案しました。

――そこで辿り着いたのが「アダルトグッズを売るセールスレディの枕営業」だったと。ちなみに、ほかに候補にあがったコンセプトってありますか?

ヤマ:風俗の総合商社みたいなものが作りたいとは考えていましたね。風俗ジャンルを事業部、女性のタイプを課に設定して。「ヘルス事業部若妻課」とか「オナクラ事業部学生課」みたいな。これならニューハーフだったりSMだったり、ニッチなジャンルも含めて網羅できると思ったんです。でも、結局のところ世界観の深みがマニア専門店にはどうしても敵わないだろうなと思って断念したんですよ。

――面白いと思うんですけどね。まっさらの状態からの起ち上げとなると難しかっただけなのかも。

ヤマ:「面接官」をコンセプトにした店も考えたんですよ。お客様が面接官になりきって新入社員設定のキャストに面談をするんです。でもよくよく考えてみたら、これだとお客様のアドリブにだいぶ頼らなければならないので、プレイが成立しなくなる可能性もあるな、と。

安藤みく

――なるほど。ということは、逆に現在のお店のコンセプトは、お客様に頼らずとも成立するという自信がおありなわけですね。

ヤマ:そうですね。”枕営業”という形態こそが「キャスト側が雰囲気をリードできて、お客様が楽しめるもの」であると思っています。そこに、昔から興味を持っていたアダルトグッズという商材を絡めた形です。

――あくまでもメインコンセプトは”枕営業”であり、アダルトグッズはあくまでもオプション的なものなのでしょうか?

ヤマ:根本の話をすると、私たちは「世界観を売る店」であって、アダルトグッズを売るお店ではないので。うちの料金設定も決して安価ではありませんし、お客様にはできるだけ負担を負わせたくはないんですよ。なので、売れ筋の商材は500〜1000円くらいで買えるものばかりです。ちょっとした買い物で楽しみの幅が増える方式をとっています。

――でも、商材のラインナップの中には乳首責め電動マシンなど、それなりに高価なものも見受けられるのですが……。

ヤマ:そういったものは、使用料金1000円でレンタルとして使ってもらうようにしていますね。私たちが一番大事にしたいのは、あくまでも”枕営業”という世界観なのです。

――次回は、お店の特長をさらに詳しく教えていただきます。

Otocha〜大人のおもちゃセールスレディ〜
Twitter:@Sexysaleslady1

2017年12月より営業をスタート。アダルトグッズの代理店で働くセールスレディによる”枕営業”をコンセプトに、これまでになかった新しいデリヘルの楽しみ方を提供している。