現代の日本人は性欲を失いつつあると言われています。「国民総セックスレス時代」と叫ばれる昨今の現状を嘆いたトイズマガジン編集部は「性欲アップ講座」を開設。毎回、性のプロフェッショナルをお迎えし、性に関する悩みや不安の解消を提案しています。。今回、ご教授いただくのは2017年12月にオープンしたデリヘル「Otocha〜大人のおもちゃセールスレディ〜」の店長・ヤマさん。第3回では、お店の特長について詳しくお話していただきました。

――”枕営業”の世界観を大事にされているとのことですが、それを踏まえた特徴的なプレイがあれば教えてもらえますか?

Otocha〜大人のおもちゃセールスレディ〜 店長・ヤマさん(以下、ヤマ):お店としてイチオシなのは、“飛っ子待ち合わせ”ですね。キャストが「遠隔ローター」が入るパンツやスク水を着用し、待ち合わせ場所からホテルまでの道のりを楽しめるプレイが、2000円の追加料金で可能になります。

――でも、そういった“飛っ子待ち合わせ”自体は、ほかのデリヘル店でもよく好まれているプレイですよね? どこで差別化を図られているのですか?

ヤマ:オリジナリティを追求したのは、追加料金3000円でできる“相互オナニーコース”です。お客様の方にも「ネモダブル グランスキャップ ヘブンセット」というシリコン亀頭キャップをはめてもらい、無線ツインローター「nemo W」を使って、男性側も遠隔ローターの快感を楽しめるようにしました。

――それは羞恥に興奮する方にはかなり魅惑的なプレイですね! 相互ということは、キャスト側ももちろん……。

ヤマ:はい。遠隔ローターを装着しています。この場合のキャスト用の遠隔ローターは「nemo W」ではない別のメーカーの製品を使っています。同じメーカーのものだと、どっちのローターも反応しちゃうことがあるんですよ(笑)。

――商材のアダルトグッズの仕入れは店長のヤマさんが行われているのですか?

ヤマ:はい。お店を始める前に、かなりいろいろ調べてみたんですよ。現在、比較的多く仕入れているのが、JAPAN TOYSSSI JAPANGALAも多いですね。あと、やはりTENGAは鉄板になっています。

――今後、さらに商材の数は増えていくのでしょうか?

ヤマ:そうですね。お客様を飽きさせないことを考えれば、いろんなメーカーから面白そうなグッズを仕入れていきたいです。

――キャストの皆さんは、やはりアダルトグッズに造詣の深い方が多いのでしょうか?

ヤマ:実は入店の段階ではそうでもないんですよ。ただ、自分が興味のあるものを商材としてチョイスしているせいか、どんどん詳しくなっていく子はいます。

――徐々にセールスレディとして成長していくわけですね。

ヤマ:例えば、「TENGA EGG」にやたら詳しい子がいたり、「バイブのことなら任せて!」みたいな子がいたり(笑)。それぞれに得意な分野があるみたいです。

――そのうち自ら「これを売りたい!」なんて仕入れの提案をしてくるキャストも出てきそうですね。

ヤマ:すでに自腹で気になるグッズを買って、サンプルとして営業ツールに使っている子も出てきましたよ。

佐藤ありさ

――アダルトグッズに目をつけた風俗店は、これまでほとんど無かったように感じます。近しいところにある業界だと思うのに不思議でした。

ヤマ:以前のお店にいた時に感じたことなのですが、アダルトグッズってキャストから見てもお客様から見ても、ちょっと「手抜き」っぽい要素が入ってきてしまう気がするんですよね。

――手抜き……? どういうことでしょうか。

ヤマ:キャスト、またはお客様を攻める一環としてグッズを使っても、その快感をもたらすのはバイブの動きの凄さだったり、振動の強さだったりするわけです。もちろんプレイ内容だったり関係性によってはプラスになることもありますが、やっぱり生身の人間同士の触れ合いが風俗の醍醐味ですから……。

――そう言われてみると、確かに難しいところですよね。

ヤマ:ただ、うちの場合は”枕営業”というエンターテインメント性を持たせることで、そういった手抜き感をクリアしているんですよ。

――なるほど。主役はあくまでも、商談を含めたキャストとお客様とのやりとりで、アダルトグッズは脇を固めるバイプレーヤー的な。

ヤマ:グッズ自体も100円のローターなんかは使っていませんし、きちんと吟味した高品質のものばかりを揃えています。エンタメ性を高める上でも、そういったところはしっかり押さえていきたいですね。

――次回は、在籍中のキャストさんにインタビュー!

Otocha〜大人のおもちゃセールスレディ〜
Twitter:@Sexysaleslady1

2017年12月より営業をスタート。アダルトグッズの代理店で働くセールスレディによる”枕営業”をコンセプトに、これまでになかった新しいデリヘルの楽しみ方を提供している。