「Otocha〜大人のおもちゃセールスレディ〜」のキャスト・水樹さくらさん

「国民総セックスレス時代」が叫ばれる日本において、性欲の低下は深い社会問題とも言われています。そこでトイズマガジン編集部は「性欲アップ講座」を開設。毎回、性のプロフェッショナルをお迎えし、性に関する悩みや不安の解消を提案しています。最終回では、デリヘル「Otocha〜大人のおもちゃセールスレディ〜」の店長・ヤマさんに今後の展望を。そして在籍しているキャストにインタビューを決行しました。

――ここまでお話を聞いて感じたのですが、ヤマさんは「お客様に楽しんでもらうこと」をとても強く意識されていますね。

Otocha〜大人のおもちゃセールスレディ〜 店長・ヤマさん(以下、ヤマ):私の中での普遍的なテーマなのですが、この店を経営する上でもっとも大事に思っているのが、「エロで日本を支える」ことなんです。今や風俗にもエンターテインメント性は必要です。Otochaグループは、いろんなシチュエーションでエロを楽しめる場所として、今後努めていきたいと思っています。

――Otochaグループと仰られましたが、経営されているのはこちらのお店だけではないのですか?

ヤマ:現在は系列店として「人妻・熟女のすべらないお店」もオープンしています。店名通りの人妻店なのですが、「Otocha〜大人のおもちゃセールスレディ〜」とはダブル在籍もさせず、それぞれの店のキャストのブランド感を大切にしています。

――そちらのお店の方にもやはりエンタメ性が……?

ヤマ:もちろんです。プレイでスベった(満足できなかった)場合、アンケート投稿をしてもらうシステムになっています。投稿してくれた方には50%オフの割引券を差し上げています。

――また、なかなか斬新なアイデアですね。今後も系列店は増やしていくつもりなのでしょうか?

ヤマ:そうですね。まだまだ増やします。まったくサービスの違う新しいコンセプト店をどんどんやっていきたいですね。

――コンセプト店、という部分はブレないのですね。

ヤマ:やはり、私はデリヘル経営者としては後発組ですし、新しいことをやっていかないと、追い上げることは難しいと思うんですよ。キャスト集めに関してもツテがあるわけではないので……。もし10人くらい女の子が手元にいて働いてくれるという環境だったら、普通のお店をやっていたかもしれませんね。

――でも、このままお店を増やしてけば、最終的には第2回で思案していた風俗の総合商社みたいなお店が出来上がるかも……。

ヤマ:あの構想が実現できるかもしれませんね。とりあえず、今は「Otocha〜大人のおもちゃセールスレディ〜」を始め、他にはない新しい面白さのお店を作り出していきたいです。

――ありがとうございました!

水樹さくら

――ここからは、在籍キャストの女性へのインタビューを行います。水樹さくらさん、よろしくお願いします。

水樹さくら(以下、水樹):よろしくお願いします! 実は、第3回でちょっと話に挙がったTENGA EGGに詳しいキャストというのが私なんです(笑)。

――なんと! そうだったのですね。水樹さんは、もともとアダルトグッズに興味がある方だったのですか?

水樹:いえ、入店するまでは詳しい知識はまったくありませんでした。とはいえ、オナニーが好きではあるので、ローターとディルドは持っていたんですけど。

――バイブは使われないのですか?

水樹:そんなに好きじゃないんですよ。男性のアレの形そのまんまのディルドの方が興奮しますね。

――アダルトグッズへの興味云々ではなく、性欲がふんだんににありそうな回答ですよ(笑)。

水樹:それは当たってるかも! もともと、入店したきっかけのひとつに「自分が性欲をもっと出したら、どうなるんだろう」っていう好奇心も含まれていますから。

――過去に、風俗で働いていた経験はあるのですか?

水樹:いえ、未経験です。実は今も普段は工場で働いていまして。閉鎖空間から知らない世界に入ってみたいという気持ちが強まってしまったんです。

――なるほど。お店の存在はどこで知ったのですか?

水樹:ツイッターです。ツイートしている内容が面白くて、これを書いている人に会ってみたいと思って応募しました。話を聞くだけでもいいなら、気軽に連絡してみちゃおうと思って。

――店長に会うために!? それは問い合わせをするにあたってかなりイレギュラーな理由ですね! 実際に会ってみた感想は?

水樹:気さくな方だな、と。あとヒゲが生えているのになぜか爽やか(笑)。この人のところでだったら、楽しく仕事できそうだなと思って、結局入店を決めました。

――働き始めて、この仕事に対して抱いた感想は?

水樹:プライベートでは絶対に体験できないことばかりで楽しいですね。あと、店長のマニアックさにも惚れこんでいます(笑)。

――では、せっかくなので最後に、オススメのアダルトグッズ使用法を教えてください!

水樹:TENGA EGG」を裏っ返して、電マにつけて当てると新しい刺激になってすっごく気持ちいいんですよ。これからも、どんどん面白いグッズを枕営業しながら紹介しますので、ぜひ皆様「Otocha〜大人のおもちゃセールスレディ〜」に遊びに来てくださいね!

――ありがとうございました!

Otocha〜大人のおもちゃセールスレディ〜
Twitter:@Sexysaleslady1

2017年12月より営業をスタート。アダルトグッズの代理店で働くセールスレディによる”枕営業”をコンセプトに、これまでになかった新しいデリヘルの楽しみ方を提供している。