人気AV女優にさまざまなアダルトグッズの使用法をレクチャーしてもらう【オトナのオモチャ相談室】。今回の講師は、古川いおりちゃん。第二回ではオシャレすぎる電マにすっかり魅せられてしまい……?

――さて、続いてご紹介するのはFifty Shadesシリーズの「Awash with Sensation Mains Wand Vibrator」です。電源コード式の電マですね。

Awash with Sensation Mains Wand Vibrator
メーカー:Love Honey
参考価格:22,896円

古川いおり(以下、古川):えっ、もうパッケージからして物凄くイカツイ感じがするんですが……。ええ〜、この電マ大きい! すごい圧がある(笑)! でも、すっごいスタイリッシュでかっこいい〜!!

――こちらは、世界的ヒット映画、ベストセラー官能小説『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の公式アダルトグッズなんです。SMをテーマにした作品とあって、世界観にマッチしたデザインが特長です。

古川:わかる。ちょっと崇高というか、高級感がありますよね。めっちゃ凄い電マさんなんですね〜。

――海外製品なので変圧器を使う必要はありますが、特長としてはとにかくパワフル。ちょっと振動を試してもらってもいいですか?

古川:!!!! ああああああ〜〜〜っビックリした。すっごいパワーがある!
一回当てた後の余韻がすごいです。さすがSMをテーマにしているだけあって、イカせる系って感じ。

――バイブパターンは20種類、バイブスピードも12段階。パワーだけでなく機能性も高いです。

古川:うわぁ〜。これだけブルブルしまくってくれるなら、ヘタしたらダイエットにも使えそうですよね。二の腕にあてたら痩せそう〜。

――古川先生は、電マはよく使われますか?

古川:そうですね。撮影でも使いますし、プライベートでも外イキが好きなので電マを愛用していますよ。

――初めて使ったのはいつ頃ですか?

古川:19歳くらいの時でしたね。とにかく痛かった覚えがあります。当時はまだ経験も浅かったせいか皮膚も薄くて……。

――好きになったのはいつ頃でしょう?

古川:この仕事を始めてからですね。男優さんに上手いこと当ててもらえたことで目覚めたんだと思います。プライベートでは、ファンの方からいただいて使うようになりました。

――なるほど、電マ派として「Awash with Sensation Mains Wand Vibrator」はいかがですか?

古川:これ、家に飾っておきたいです(笑)。電マの王様みたいな感じがして。あと、カラーやデザインが個人的に好みなんです。

――第一印象では、サイズと威圧感にだいぶビックリされてましたが(笑)。

古川:でも、それもSMのストイックなムードが表されているのかと思ったら全然OKになりました。クリが強い女性だったら、かなり満足度の高い一品じゃないでしょうか。

――古川先生はクリは強い方ですか?

古川:もちろん、やりすぎると痛くなっちゃうんですけどね。家にも電池式のものが何個かあって、どれもお気に入りなんですが、有線のものがないんですよ……。有線こそが電マだと思っている節があって。

――確かに有線だと、とにかくパワーが衰えないという良さはありますよね。

古川:もともと電マってごくシンプルな存在だったじゃないですか。あれは日本の誇るべきアイテムだと思っていて、単純明快だからこその素晴らしさが魅力ではないかと。でもその反面、この機能性が高い電マの面白さにも惹かれている自分がいて、ちょっと意見が覆ってしまいそう(笑)。

――なるほど。海外の電マにも興味が沸いてきましたか。

古川:はい。だって、スゴイですよこだわりが。デザインにしても機能にしても。お値段としては、どれくらいになりますか?

――一般的な電マからすれば、ちょっと高価格ですが、それだけの価値はあると思いますよ。

古川:おおっと、セレブリティな商品なんですね。でも、このインパクトは好きっ。これ、友達への誕生日プレゼントにしたいなぁ。絶対に良いリアクションしてくれると思うんですよ。

古川いおり

2012年11月にSODクリエイトよりAVデビュー。2013年に第64回SOD大賞優秀女優賞を受賞。2015年9月より恵比寿マスカッツのメンバーとなり、さらに活躍の場を広げている。現在、YouTubeチャンネル「東京パロパロ」に出演中。