アダルトグッズの入り口の、ゼロからイチへのワンステップは、なるべく超えやすいほうがいい。お試しにいっちょアダルトグッズを使ってみたいという人に、気軽に買える価格のアダルトグッズを紹介するコラム、第2弾。
第1弾:激安! プチプラアダルトグッズめぐり(1)

「ディルドって何?」→まずはコレを試して!【540円(税込)】

アラブ S

日本で一番売れている傑作ディルド!? ディルドの特徴として、柔らかく曲げやすいので扱いやすいという点があります。オーソドックスで誰にでもおすすめできるディルドです。「ディルドに迷ったらこれを買え!」と薦めることのできる一本です。

「ディルドって何?」
ある時、40代女性から言われた一言だ。「カマトトぶってるのか!?」と驚いたが、私も初心に返ってみると、昔はディルドのことをその語感からドリルっぽい何かだと勘違いしていた。いざディルドを見てみると「えっ!? ちんこの型!? いやいや、こんなのはさすがに所持できない! ていうか、挿入できる棒があればいいんでしょ? わざわざディルド買うのは気が引けるわ~」とい気持ちに。

そんなこと言わずに、まずは1000円以下で買える「ただのチンコ型の棒」っていうものを試してみて。電動でもないただの棒に“原点回帰”。アダルトライターの私だって、バイブでも電マでもなくディルド派。ディルドは、電動グッズのように騒音がせず、ひっそり使えて、丸洗いができて、身近なものでは代用できない「長さ」と「太さ」が兼ね備わっている、かけがえのないアダルトグッズ。色々な太さや固さがあるけれど、まずはプチプラのもので「シリコン製ちんこ」の良さに触れてみて。

「マンピーのG★SPOT」ってどこなの?【378円(税込)】

G Rydar ジーライダー

スポットを狙い撃ち!片手サイズのスティックローター。スケルトン&ツヤ消しでサラッとした肌触りのボディです。本体をひねってスイッチONの簡単構造で、片手で扱える大きさ。防水なのでどこでも安心して使えます。

マンピーのGスポット♪ Gスポット♪ Gスポット♪
サザンオールスターズのライブに行って気まずくなるランキング第一位の、この歌。ところで、Gスポットってどこなの? ナカのことだから、男性のように自分のモノを見て「ここがカリだ」「ここが裏筋だ」と自覚しづらいのが女性器の不便なところ。でも、人間に生まれたからには、自分の体のすべてを知り尽くしたいじゃん。Gスポット開発したいじゃん。「Gスポット開発の得意な王子様」に開発されるのを待ってたら、死んじゃうよ。

Gスポットの開発に手を染める第一歩を歩むならコレ。
「開発」って、なんだかスピリチュアルなうさん臭い響きだけど、どうしてGスポット開発用のグッズがわざわざ必要なのか?
それは、Gスポットは普通に挿入するのとは全く違う場所にあるから。まっすぐなバイブじゃダメ。自分の指を挿れるにしたって、曲げたり角度がどうとかコツがあるからダルい。それならGスポットを知り尽くしたグッズに、簡単にGスポットに到達してもらって攻めてもらおう。

ネットで買って家に送られてくるのが怖い

ところで、アダルトグッズを購入するには「人にバレたくない」という心配が付き物。興味はあるけど、ネットで購入して配送されたときに同居人にバレるのが嫌(>_<) という方には、商品を自宅以外で受け取る方法がオススメ。

●コンビニ受け取り
商品を購入した際に、「コンビニ受け取り」を選択して自宅近くのコンビニを選ぶ。通販サイトが対応していれば可能。
●郵便局 or 配送会社の営業所留め
「ゆうパックの郵便局留め」か「配送会社(佐川急便、ヤマト宅急便など)の営業所留め」。大抵の通販サイトで可能。自分が指定した郵便局・配送会社営業所を指定すると、そこで荷物を預かってくれる。

仕事柄、アダルトグッズを大量に頂くことの多い実家暮らしの私も、郵便局留めを利用していて大助かり。
気が利くサービスを利用して、賢くエロ活★

三尾やよい

悪趣味が高じてフリーライター。エロ・グロ・ゲテモノ。アダルト系WEBコラム連載/ニュースメディア翻訳ライター。毎日がFernweh(;-;) 将来の夢はベルリンで引きこもって夜な夜なテクノ鑑賞。