新進気鋭のメーカー・HEPS グォン・ムンシク代表が語る展望と業界
業界も驚く新しい着想
グォン社長は「ほかにないものを作る」というモットーを大切にして、それを実現している。新製品の「HEPS OTRIS(オートリス)」もホールを輪切りのパーツに分解できるという驚きの発想。並びの順番を組み替えることで内部構造を変え、まざまな快感を楽しめる。グッズに新風を吹き込む姿勢には頭が下がるばかりだ。

新進気鋭のメーカー・HEPS グォン・ムンシク代表が語る展望と業界
会社のライバルは人
HEPSのWebサイトには「私たちのライバルは人です」とあり、「製品の機能を人に近づけたい」とある。グォン社長を含めて、開発に携わるスタッフたちが人間の機能を深く研究していることは、「KENSEY」や「FANTASTIC」という製品によく現れている。デザインはユニークだが、性能はとことんまで対人間を追い求めているのだ。

新進気鋭のメーカー・HEPS グォン・ムンシク代表が語る展望と業界
HEPS代表 グォン・ムンシク

アダルトグッズとは全くの異業種のショップを経営。知人の薦めでアダルトグッズ業界と出会い、大きな可能性を見出してHEPSを設立。
その後、近未来的なデザインと斬新な快感へのアプローチを実現した「HEPS FANTASTIC」が大ヒットを記録する。現在は韓国、日本、中国、アメリカでグローバルに展開中。今年12月には、待望の新製品となるホール「HEPS OTRIS」が発売される。