【オトナのオモチャ相談室】は、人気AV女優にさまざまなアダルトグッズの使用法をレクチャーしてもらう連載企画です。今回の講師は、若月まりあさん。Mっ気たっぷりのヤラレ系女優として大人気な彼女が、世にも珍しい”舌”がコンセプトのオモチャを手にしたら!?

――若月まりあさん……通称”あんぬ”ということで、本日はあんぬ先生とお呼びしますね!

若月まりあさん(以下、若月):よろしくお願いいたします! 実は、アダルトグッズにはそんなに詳しくなくて、家にも電マしかないんですよ~。

――意外です! あまりナカに挿入するものは使っていないんですね。

若月:そうですね。オナニーではもっぱら外派というか。

――そんなあんぬ先生に、今回ぜひ紹介させていただきたいのが、トアミの「プリティラブ ハイスピードタンスティック」です。

プリティラブ ハイスピードタンスティック
メーカー:トアミ
参考価格:9,720円

若月:タンスティック!? え、これってどうやって使うものなんですか? そんなオモチャ聞いたことないです。

――クンニされている時の舌をイメージした刺激を与えてくれるグッズですね。

若月:あっ、本当ですね! 先端の形が何だか舌っぽい。もうこの見た目からしても、クンニ好きの女子には堪らないものがありそうです。なるほど、タンって舌のことか~面白い!

――これまで数々のオモチャを紹介してきましたけど、ここまでハッキリと”舌”というコンセプトをまるっと体現したグッズは初めてです(笑)。

若月:確かに、私もそんなグッズがあるなんて、初めて聞きました。これ電源を入れちゃってもいいですか?

――どうぞ、どうぞ。

若月:おっ、おお~~。何これ、すごい。独特な動きしてる。息をもつかせぬというか……。

――見事なまでに滑らかに、舌の動きが再現されていますね。

若月:このモードだと、動きの合間にインターバルがあるんですけど、そこでようやく呼吸をつける感じ。わぁ~動きを見ているだけでちょっと興奮しちゃいますね。リアルだわ~~~。

――この動きは、普通のローターや電マでは味わえない刺激だと思いますよ。

若月:ですよね、ですよね。クリをレロレロされている感覚を味わえるのか……これはかなり興味を惹かれます。ナカに挿入してもいいのかなぁ。舌が捻じ込まれる時の、あの刺激も味わえるってことなのでしょうか。

――その再現を目指して入口付近を刺激してみるのも楽しいかもしれませんね。でも、先ほどオナニーではナカを弄らないと言われていましたが……。

若月:そうなんですよ。弄らないというか、弄れないんです。私はオナニーする時はM字体勢ではなく足ピンでないとイケないので。

――なるほど! それは確かにバイブを挿入するとなると難しいですね。

若月:そう、ツルンって出てきちゃうんですよ(笑)。でもクンニは大好きなんで、これはぜひ試してみたい。相手がいなくてもクンニ気分を味わえるとか、凄く魅力的です。

――これで乳首を責めるという手もあるのではないかと思います。

若月:あ~それもいいですね! 乳首はけっこう私も感じやすいので、この動きがそこに来るって思うだけでゾクっとくるものがあります(笑)。

――動きのバリエーションもあって、スイングが3パターン、バイブレーションも3パターンあるんですよ。

若月:あっ……小刻みに動いたり、激しくなったりする。舌での愛撫に加えて振動も与えてくれるのは素晴らしいですね。見てると、まるで生きてるみたいに動いててちょっと愛しくなってきました(笑)。このツルツルして丸みのあるフォルムがキュートなんですもん。

――あと、操作性の高さも評価できる部分ではないかと。何せ、ボタン1つで動かせるというシンプルさ。

若月:そうそう! これ、いいですよね。誤作動を起こさなそうで。オナニー中に変なところを押して興ざめしちゃうとか、辛いものがあるんで!

――オナニー外派のあんぬ先生としても、要注目のグッズといったところでしょうか。

若月:そうですね。カップルなら、これをクリに当てながら、男性にも入口あたりを舐めてもらうというWクンニプレイもイケるんじゃないかと思います。

――それは良さげ! あんぬ先生はAVの中では超ドMとして出演されていることが多いので、そんなラブラブエッチの発想が出てきたことがちょっと意外です(笑)。

若月:ん~、私って苛めたくなる顔らしく(笑)。仕事ではもっぱらMキャラですけど、実際の自分としてはそんなつもりはないんですよ。最近だと、MをやられすぎてS気に目覚め始めちゃってるくらいです。バイブを突っ込まれたりすると、たまに「オマエにもぶっこんでやろうか!」なんて言いたくなっちゃうんですよ~。

――それじゃあ、この「ハイスピードタンスティック」も男性にも試してみたい……?

若月:あはは! それは凄そうですね~。おちんちんを舐められてる感覚になるのかな。でも、まずは私がたっぷり楽しんでからの話ですね。オナニーでクンニの刺激を味わるなんて、本当に最高! ぜひ使ってみたいです。

若月まりあ
Twitter:@wakatuki_malia

2013年に星まりあの芸名でデビュー。2014年に事務所を移籍し「若月まりあ」として活動をスタートした。ニックネームは「あんぬ」。近年では海外での活躍も目覚ましく、アジアでの人気の上昇ぶりが注目されている。