街中で男性同士、女性同士が手をつないで歩いたり、キスしたりしている姿を見かけることが珍しくないロンドン。
そんなロンドンにはセックスショップが多く集まるソーホー地区を中心にゲイバーやレズビアンバーが数多くあります。
今回はロンドンでおすすめのゲイバー、そしてレズビアンバーを紹介いたします!

G-A-Y Bar

ソーホーの中心に位置する「G-A-Y Bar」。3フロアからなる巨大なバーで、週末平日問わず、多くのゲイピープルで賑わうロンドンでも人気のゲイバーです。
店内には常に大音量でダンスミュージックが流れ、またドリンクも低価格で提供されており、お酒を楽しむ人、躍り狂う人、新たな出会いを求める人で溢れています。

Ku Bar

ソーホー地区に隣接するチャイナタウンの外れにある「Ku Bar」。ロンドンにあるゲイバーの中でも老舗と言える店舗で、20年以上の歴史を誇り、場所柄多くの観光客も訪れます。
おしゃれなバーカウンターとボックス席のある店内には、DJが常駐しており、トレンディでおしゃれな音楽を楽しむことができます。

She Soho

「Ku Bar」の系列店で、おしゃれなコヴェントガーデンから徒歩圏内にあるレズビアンバー「She Soho」。
ゲイバーに比べ、まだ店舗数の少ないレズビアン御用達のバーである「She Soho」は日々様々なイベントが開催されており、おしゃれなレズビアンたちで大賑わいのバーです。

Royal Vauxhall Tavern

ロンドン南部に位置するエリア、ヴォックスホール。ソーホー地区に続き、セックス関連のイベントが多く開催されるエリアとして密かに人気を集めているエリアです。
そのヴォックスホールにある「Royal Vauxhall Tavern」は一見普通のバプですが、ゲイピープル御用達のパブとして日々賑わっており、ドラッグクィーンのショーなども開催されることでも有名です。

Dalston Superstore

トレンディなエリアとしておしゃれピープルたちに人気のロンドン東部に位置する「Dalston Superstore」。おしゃれなバーやレストランが密集している地域で、「Dalston Superstore」も店内もおしゃれなアートがたくさん飾られています。
ゲイバーとしてだけではなく、アートスペース、またブランチなども充実したレストランとして有名な「Dalston Superstore」は、昼夜問わずおしゃれなゲイピープルで賑わっています。

ロンドンでおすすめのゲイバー、レズビアンバーをご紹介しました。
もちろんゲイ、レズビアンでなくても十分楽しめるバーばかりです。ぜひロンドン滞在の際は訪れてみてください!

Kumi

ロンドンを拠点にフリーランスライター兼翻訳家として活動中。
日本在住の頃よりセックストイやポルノに興味を持ち、ロンドンに拠点を移してからはその興味が倍増。日々セックストイショップを訪問したり、関連のパーティやイベントに参加。
またイギリスならではのアダルトライフを調査したり、と日本では経験できない日々を満喫中。