セックスパーティと聞くと、何となく男性優位で男性がメインで楽しむ場所、とイメージされる人も多いのではないでしょうか?
しかしイギリスの各地で開催されるセックスパーティを覗いてみると、女性が参加しやすいような工夫が多くされており、男性より女性が楽しんでいる姿を多く見かけます。つまり女性にとってセックスパーティは天国なのです。

女性の参加費は格安!

セックスパーティに参加するには通常参加費の支払いが必要です。その料金はセックスパーティによって様々ですが、通常カップルで参加の場合は2人で50ポンドから70ポンド、男性1人で参加の場合は70ポンドから80ポンドが相場です。
しかし女性1人で参加の場合は10ポンド前後が相場となっています。イギリス、特にロンドンは外食費が高いことで有名で、カフェでランチでサンドイッチとドリンクを取っただけでも10ポンド近くかかってしまうことも稀でありません。そんな軽めのランチと同様の料金でセックスパーティに参加できるとは女性にとっては大変ありがたいことです!

様々な行為に挑戦できる!

セックスパーティに参加しているカップルによく見られる光景は、男性が女性をリスペクトしていることです。つまり、男性は女性が嫌がることはしない、しかし女性がチャレンジしてみたいことはサポートするということです。
セックスパーティには好奇心旺盛な女性が多くいます。またその多くがバイキュリアス(レズビアンではないけれど、レズ行為にも興味がある女性)であると言っても過言ではありません。
どのセックスパーティにも設置されている巨大なベッドの上で、自分自身のパートナーに責められながら、他の男性にフェラチオをしたり、また女性の乳首を舐めたり、女性器を舐めている女性の姿を多く見かけます。

女優になれる!

先の項目で紹介した内容と関連しますが、カップルで参加の場合、男性が自分の女性を「お披露目」している光景をよく見かけます。また女性1人で参加の場合、ただ歩くだけで、多くの男性の視線を集めることが可能です。つまりセックスパーティで女性は女優になれるのです!

セックスパーティはもちろん男性も楽しむことができますが、まさに女性が楽しめる場所でもあるのです!
※1ポンド=約150円

Kumi

ロンドンを拠点にフリーランスライター兼翻訳家として活動中。
日本在住の頃よりセックストイやポルノに興味を持ち、ロンドンに拠点を移してからはその興味が倍増。日々セックストイショップを訪問したり、関連のパーティやイベントに参加。
またイギリスならではのアダルトライフを調査したり、と日本では経験できない日々を満喫中。