【アダルトグッズレビュー】A10サイクロン SAA10サイクロンSA

日本が発明した世界初「性家電」のスペックやいかに?
値段・性能・コンセプトすべてが別次元のニュー・カマー

ついにこのコーナーにも、アダルトグッズ業界で今年一番の話題となったこの製品をレビューする機会が与えられました。
もはやオナホではない、「性家電」の銘を冠されたこの最新の電動ホール。文字数を無駄にせず、さっそくレビューです。
この製品には2通りの楽しみ方があります。1つは本体にオナホをセットするだけで圧倒的な全自動ホール運動を楽しめるシンプルな使い方。スピード/回転パターンは共
に7段階。逆回転、ストップ、変速機能によって異次元のフェラ攻撃にも似た、未体験の快感を味わうことができます。
これだけでもハッキリいって従来品とは別格なのだが真骨頂はパソコンと連動させAVの動画と刺激がリンクできる新機能でしょう。文字数の関係でそのすごさは説明しきれませんが、日本製ならではのやりすぎスペック、自分だけの刺激パターンのプログラム機能、さらにそのデータを交換&拡張……まさに性の家電!

内蔵ホールは全6種類の味わいがラインナップ。今回は標準タイプの「マスター」を使用。
マイルドな構造だが、全自動の刺激パターンが凄すぎて7段階の2でたまらず果てた……。

【アダルトグッズレビュー】A10サイクロン SA
A10サイクロン SA
メーカー:RENDS(レンズ)
参考価格:50,000円
パッケージ 中身 コスパ 素材 総合
5 4 2 5 4