多くの人がお気に入りの体位として挙げる「69(シックスティーナイン)」。お互いがオーラルセックスを楽しむことができ、世界的にも有名で人気の体位です。
しかし最近では69ではなく「68(シックスティーエイト)」という体位がイギリスで密かに人気を集めています。
今回はそんな人気急上昇中の体位「68(シックスティーエイト)」を紹介していきます。

どんな体位?

「69(シックスティーナイン)」は仰向けに寝そべったパートナーの上に、頭と足の位置を逆にして、うつ伏せで覆い被さる形の体位です。
「68(シックスティーエイト)」は仰向けに寝そべったパートナーの上に、頭と足の位置を逆にするのは同じですが、うつ伏せで覆い被さるのではなく、同じく仰向けで乗っかるような形の体位です。

The ’68’ is the best sex position you’ve probably never heard of Like 69, but BETTER.

【女性が上、男性が下になる場合】
「68(シックスティーエイト)」で女性が上、男性が下になる場合、女性は男性にアナルを口で攻めてもらうことが可能です。
アナルを舐められるのは、女性器を舐めてもらうのとは違う快感を味わうことができます。
この体位はアナルセックスに興味はあるけれど、いきなり男性器の挿入は痛そうで抵抗があると感じている人にお勧めの体位でもあります。

【男性が上、女性が下になる場合】
逆に男性が上、女性が下になる場合、男性のアナルを女性が舐めたり、指を入れたりが可能です。
実はアナルを攻められるとイキやすく男性は多くいるのです。優しく男性のアナルを攻めて、パートナーの新たな性感帯を発見してみましょう!

3Pにもぴったり

「68(シックスティーエイト)」は3Pを楽しみたい人にもお勧めの体位です。
例えば女性が上になっている場合、別の男性にフェラチオする、もしくはバイセクシャルであれば別の女性の女性器を舐めることができます。
また男性が上の場合、別の女性の女性器を舐めたり、バイセクシャルであれば、別の男性にフェラチオすることが可能です。

もし少し体位がマンネリになりがちでしたらぜひ「68(シックスティーエイト)」を試してみませんか? 新たな快感を得られること間違いありません!

参考:The ’68’ is the best sex position you’ve probably never heard of Like 69, but BETTER.

Kumi

ロンドンを拠点にフリーランスライター兼翻訳家として活動中。
日本在住の頃よりセックストイやポルノに興味を持ち、ロンドンに拠点を移してからはその興味が倍増。日々セックストイショップを訪問したり、関連のパーティやイベントに参加。
またイギリスならではのアダルトライフを調査したり、と日本では経験できない日々を満喫中。