人気AV女優にさまざまなアダルトグッズの使用法をレクチャーしてもらう【オトナのオモチャ相談室】。今回の講師は羽咲みはるさん。ペニスのクローン(バイブレータ機能付き)を作れるという画期的な商品「CLONE-A-WILLY(クローンアウィリー)」を目にしてビックリ!?

――今回紹介するものは、実際にこの場で使ったりするグッズではございません。

羽咲みはるさん(以下、羽咲):えっ。それってどういうことですか?

――グッズを自分の手で作ることができるという商品なんです。なんとこれでオリジナルのペニスのクローンを驚くほど細かく再現して作ることができるんですよ。しかもバイブレータ機能付き。

CLONE-A-WILLY(クローンアウィリー)Hot Pink
メーカー:Empire Labs
参考価格:8,618円
※販売店募集中 CLONE-A-WILLY 公式サイト

羽咲:何ですか、それー! そんな商品があるなんて、初めて聞きました。要は、たまに撮影で使ったりするディルドを作れるってことですよね?

――そういうことです。みはるん先生、ちょっとテンション高い(笑)。

羽咲:いやー、だってこんなの初めて見るんだもん! めっちゃくちゃ興味をソソられています!

――この成形粉の中身をお湯の中に入れて混ぜ続けて透明のチューブに流し込んだら、そこに勃起したペニスを差し込んで固めます。

羽咲:えっ、それだけで出来ちゃうんですか!? 凄い簡単。でも、勃起を維持しなきゃいけないのはちょっと大変そうですよね(笑)。

――でも2分ほど維持すればOKなんで。そこはもう、さまざまなツールを使って頑張ってもらうしかないですよね……。逆に元気いっぱいなペニスだからこそ作れるものでもあるわけです。

羽咲:なるほど。元気いっぱいなペニスって大事なことですね。でも、勃起の維持のために、ぜひ私の作品を活用してもらいたいな(笑)。

――それ、絶対に使えるやつ(笑)! 「CLONE-A-WILLY(クローンアウィリー)」の詳しい制作方法については公式サイトに公開されているのでしっかり読んで作成に挑んでみるべし。細かい注意点なんかも書いてあります。

羽咲:こういう自分で作る系の商品って、けっこうメジャーなんですか?

――いえ、日本ではあまり見かけませんね。かなり珍しい商品です。しかも安全性はアメリカ基準と日本基準の両方をクリアしているので安心して使える商品です。珍しいからこそ、スカパーでも紹介されたみたいですよ(参照:「ロンドンハーツ 田村淳の地上波ではダメ! 絶対!」で紹介

羽咲:絶対にやってみたら面白いですよね。これを機に男の人たちの間でペニスのクローン作りが流行ったら面白そう(笑)。

――今回持ってきたのはピンクですが、実はいろんな色のパターンがあるんですよ。

羽咲:(ホームページを見ながら)本当だ! 水色とか、紫とか、緑とか……黒、白も。あっ、すごいリアルな肌色っぽいのもありますね。

――みはるん先生も、これを使えば自分の好みの形のディルドを作ることができますよ。

羽咲:え~~、どういうのがいいだろう。でも、そのためには誰かモデルになってくれる理想のおちんちんを探すところから始めないとですね(笑)。

――どういうのが理想なんですか?

羽咲:あんまり硬すぎるのがちょっと苦手なんですよね。ちょっと柔らかい方がいいです。サイズも大きすぎるとアソコに入らないんで、普通くらいがちょうどいいかなと思います。

――形に対するこだわりってあります? カリが大きい方がいいとか。

羽咲:あ~……でも、そんなにおちんちんに差異を感じたことってないんですよね。わりとみんな同じに見えてるかも。サイズと太さは確かに多少は違うんですけど、そこは意識していなかったかもしれません。極端に小さい人もいなかったし、カリの大きさとか向きとかも「あれ?」って思ったことはなかったなぁ。

――じゃあ、これまでみはるん先生はわりとキレイな形のペニスにしか出会っていなかったのかも。

羽咲:そうなんですかね。でも、「CLONE-A-WILLY(クローンアウィリー)」でレプリカを作ってもらって、じっくり観察したらその差ってわかってくるかもしれないですね。

――珍しくて、人体に安全な成分を使っていて、しかも簡単に作れるオリジナルバイブレーター。「CLONE-A-WILLY(クローンアウィリー)」は、一度試してみるだけでも楽しいんじゃないかと思います。

羽咲:あの、これって主に男性が自分で買ってつくるものなのですか? その後、どうするの?

――自分で使う男性もいることにはいるでしょうけど、男性が自分のペニスのクローンを作って彼女にプレゼントするパターンは多そうですよね。でも、逆に女性から「作って」ってお願いするのもアリだと思います。

羽咲:なるほど、プレゼントか~。恋人同士なら面白いかもしれませんよね。「オナニーする時は、オレの代わりにこれ使って」とか(笑)。彼女の心の隙間を埋める癒しツールとしても活躍しそうですね。

――みはるん先生が、もしオリジナルペニスクローン(バイブレーター)をプレゼントされたらどう思います?

羽咲:え~~~……単に「これ、俺のペニスクローンだよ」って言われたら……ちょっと引いちゃう(笑)。でも、事前に「CLONE-A-WILLY(クローンアウィリー)」で作ったってわかってたらすごく嬉しいかも。「あ、アレ使ったんだー!」って思いますよ。制作過程とかも想像しちゃうはず。

――「CLONE-A-WILLY(クローンアウィリー)」製のオリジナルディルドのみ有効、と(笑)。

羽咲:それに、彼と一緒に作るとかは面白いんじゃないかなって思います。工作好きだと燃えるでしょうね~。キレイに出来上がったペニスのクローンを見たら感動しちゃうかもしれません。ちょっと私も作ってみたい気持ちがムクムクと沸いてきました(笑)。

羽咲みはる
Twitter:@usa_miharu

アイドルとして芸能活動をしていたが、2016年4月にMUTEKIよりAVデビュー。同年6月にエスワン専属女優となる。12月には恵比寿マスカッツに加入し、アイドル活動を開始。DMM.R18アダルトアワード2017では優秀新人女優賞を受賞し、今後の活躍を大いに期待される存在となっている。