AV女優の吉沢明歩さんがプロデュースしたカップオナホ「ジョイジョーカー」が発売され約10日ほどが経過したが、先日店頭を訪問した時のエムズ立川店の様子をお届けする。

ジョイジョーカー」はAV女優の吉沢明歩さんがプロデュースしたということもファンにとっては価値が高いが、これまたエムズとAmazon限定販売の製品となっていて、現物はエムズの店頭でしか見ることができない。
また「ジョイジョーカー」はデザインが女性らしく、とても格好いいものに仕上がっているのも特徴だ。ブランドバッグの様な雰囲気のラッピングは言われなければオナホだとは分からないだろう。そして気になる使用感はエムズの商品ページのレビューを見ると3~5の評価が付いており、見た目だけでなく抜き道具としての機能も高評価を得ている。

ところで女優をイメージした、あるいは忠実に再現したというオナホはご存知の通り各社から発売されている。しかし「女優がプロデュースしたオナホ」という切り口は香西咲さんなどもリリース(「COPY 1 香西咲」)しているが少数派で、これからこうしたジャンルが増えるのかも注目だ。

店頭では写真のようにシリーズ3商品が新製品コーナーに山積みとなっていたが、3種類全部がセットになったサイン入り写真付きの限定セットもあった。価格は3本分の価格でサイン入りの写真はサービス、しかもサインは商品ごとに位置が異なっていたので直筆だ。吉沢明歩さんのファンで全部試してみたい人はこちらのセットの方がお薦めだ。しかし、数に限りがあるようなのでサイン入り写真が欲しい人は早めの方が良いかもしれない。

順位 商品名
1位
TENGA FLIP 0(ZERO) フリップゼロ ソフトエディション
2位
無口なあの娘 ビッグ
3位
PUNIVIRGIN [ぷにばーじん] EXCITE エキサイト

また恒例のランキングチェックは3位が「PUNIVIRGIN [ぷにばーじん] EXCITE エキサイト」に入れ替わっていた。前回1位、2位はエムズ、Amazon限定販売とお伝えしたが、これで「ジョイジョーカー」がランキングに食い込んでくると限定販売品の並びとなる。果たして「ジョイジョーカー」の実力はいかに? 次回訪問した時またランキングをチェックしてみたい。

平野敏明
平野敏明
Twitter:@jokegoods

買う物が無くても時間があればアダルトグッズショップに足を運ぶグッズファン。エアピロー系、ランジェリー、コス、二次元系パッケージが特に好き。PNはこの業界で初めてカメラマンの仕事を始めたとき編集長から頂いた名前。