パブやバー、クラブなど出会いの場が多くあり、またオンラインでの恋人探しが日常的なロンドン。誰もがすぐにカップルとなり、シングルライフに嘆く人は少ないイメージがありますが、孤独に悩む人も多く、特にシングル男性は夜な夜な寂しい時間を過ごしつつ、常にセックスのことばかり考えがち。今回はそんな性欲爆発寸前なロンドンに住むシングル男性たちの典型的な性欲の満たし方をご紹介します。

マッサージパーラーに出かける

マッサージパーラーとは通常のリラクゼーションマッサージの他、性的マッサージを提供してくれるお店です。セックスできるのか、フェラチオをしてもらえるのか、それとも手コキだけなのかなどはお店によって違いがありますが、マッサージの最後にはイカせてくれることは間違いありません。気持ちの良いマッサージも受けられ、さらにはイカせてもらえるマッサージパーラーはシングル男性に限らず、イギリス男性に人気があります。

エスコートガールを呼ぶ

イギリスでは売春婦のことを「エスコートガール」もしくは「プロスティチュート」と呼びます。プロスティチュートはただセックスを提供するだけ人を示すのに対し、エスコートガールは食事に付き合ってくれたり、パーティに一緒に行ってくれたりと、恋人と過ごしているような時間も提供してくれます。その分料金も高くなりますが、一晩恋人を持った気分を味わいたい人はエスコートガールを呼び、充実した時間を過ごします。

ストリップバーに出かける

ヌケなくてもいいからとりあえず美しい女性の体を拝みたいという人に最適なストリップバー。イギリスではジェントルマンクラブと呼ばれることもあり、通常店構えも高級感漂う雰囲気です。
店内にはダンサーの他、シングル男性の相手を申し出てくれるエスコートガール(売春婦)たちがおり、一人で行っても寂しい思いをすることはありません。しかしエスコートガールたちにお酒をせがまれることは必須なので、懐は暖かくしておきましょう。またエスコートガールと交渉が成立すれば、一晩自宅でまたホテルでエスコートガールによるサービスを満喫することもできます。

ネイチャリストスパに出かける

イギリスでもジャクージやサウナを備えたスパは多くあり人気がありますが、通常のスパでは水着の着用が必須となっています。
しかしイギリスにはネイチャリストスパと呼ばれるスパもあり、ネイチャリストはいわゆる裸族のことを示し、ネイチャリストスパは裸でスパ施設を楽しむことができるのです。さらにネイチャリストスパには通常プライベートルームも設けられており、そこでセックスも可能。さらにそこでセックスするカップルは通常人々に見られることを期待しており、さらには他の人が参加することを期待しているカップルもいます。
ネイチャリストスパは生のセックスを見たい人に人気のスポットで、その人気の理由はセックスに参加できるチャンスもある! ということのようです。

ポルノを見る

セックスはしたいけれど、出かけるのは面倒、お金も使いたくないという人はひたすらポルノ鑑賞に浸ります。
特にイギリスのポルノはボカシなしなので、女性のアソコもはっきり映し出されます。ポルノサイトによってはライブチャットも可能となっているので、ただひたすらポルノを見るのではなく、セクシーな女性と会話をしながらマスターべーションもでるのです。

ロンドンに住むシングル男性の性欲爆発しそうなときの夜の過ごし方を紹介しました。
性欲爆発寸前なシングル男性のみなさん、ぜひロンドンに住むシングル男性の性欲の満たし方を参考にしてみてください!

Kumi

ロンドンを拠点にフリーランスライター兼翻訳家として活動中。
日本在住の頃よりセックストイやポルノに興味を持ち、ロンドンに拠点を移してからはその興味が倍増。日々セックストイショップを訪問したり、関連のパーティやイベントに参加。
またイギリスならではのアダルトライフを調査したり、と日本では経験できない日々を満喫中。