人気AV女優がさまざまなアダルトグッズの使用法をレクチャーする連載企画の【オトナのオモチャ相談室】。今回の講師は宮崎あやちゃん。最終回のはオナホール……ではなく、オナホの周辺グッズについて学びます。

――あや先生はオナホールにはさまざまな周辺グッズが発売されているのをご存じでしょうか?

宮崎あやさん(以下、宮崎):周辺グッズ? パソコンではよく聞くフレーズですけど……。

――オナホールにもあるんですよ。オナホを快適に使うための便利なグッズの数々が。今回紹介するのは「ホールクイックドライ 珪藻土スティック」という、オナホを乾かすためのグッズです。

ホールクイックドライ 珪藻土スティック
メーカー:G PROJECT
参考価格:

宮崎:オナホ? 乾かす? どういう意味でしょう。

――オナホールの種類によっては何度も洗って使えるんです。ローションや体液を洗い流して、乾かして使うんです。

宮崎:へ~~~~! そうだったんですね。オナホって一回使い捨てで終わるものじゃないんだ~。

――推奨していない商品もありますが。それにしても、筒の裏側を乾かすってなかなか難儀なことで衛生的によろしくないことも多いわけです。

宮崎:確かに! 裏返したりできないものもありますもんね。

――ちゃんと乾かさないとカビが生えることもあるし。そんなオナホの中に再びおちん〇んを突っ込んでしまったら……大惨事が予想できますよね?

宮崎:いやああああ! 想像したくないです~~~~。それ、絶対ヤバいやつじゃないですかぁああ。

――そこで便利なのがこの「ホールクイックドライ 珪藻土スティック」なわけですよ!

宮崎:思いっきり、通販番組みたいになってます(笑)。でも、そのままの流れに乗っちゃう! これってどうやって使うものなんですかぁ?

――この珪藻土でできたスティックを洗ったオナホの穴に挿入して揉むだけで内側にある水分を吸収して……速攻で乾燥しちゃうんです!

宮崎:ええっ、スゴイ! こんなシンプルな棒なのに、そんなことができちゃうんですか!?

――奥の乾燥が難しかった大型のオナホにも対応していいるんですよ。これで完璧に、繰り返し使いたいオナホユーザーのアソコは衛生を保たれるはず!

宮崎:おちん〇んに平和が訪れる~! でも、このスティックすっごく軽くて不思議な触感がしますよね。何でできてるんですか?

――珪藻土という、足拭きマットやコースターなどでも使われている吸水性の高い素材です。これ自体は濡れても乾いていても表面の感触はサラサラのままなので、オナホの中にペタッと引っ付いたりすることもなく便利です。

宮崎:オナホの快適な使用を手助けするグッズがあること自体初めて知ったのに、こんな高機能なものが存在しているだなんて二重に驚きです!

――オナホの中を清潔に保つことって、本当に大事だと思うんですよ。

宮崎:ですよね! こういうグッズがあることは、もっと世の中に知らせた方がいいと思います。オナホがカビてるってことは、そこに入れたおちん〇んもカビて、さらにパートナーがいる男性なら、相手の女性のアソコまで……!!

――引いては女性のためにも、どんどん使ってもらいたいですね。

宮崎:こういうのも、アダルトショップに置いてあるんですよね?

――そうですね。オナホコーナーに常設されていることが多いですよ。

宮崎:なるほど! それならオナホを購入するついでに一緒に買ってくれるのが理想的ですね。

――ちなみに、オナホ保管をする時に一緒に置いておくだけでも湿気取りの役目をはたしてくれるそうなので、雨の多い時期にも重宝すると思います。

宮崎:湿気取り大事! 濡らした状態でなくても、シリコンってたまにカビちゃうことありますもんね……。通常の保管にも使えるなんてすごいな。

――あや先生はふだんオナホに接する機会はそんなに多くはなさそうですが。

宮崎:そうですね。撮影でちょこっと使うくらいなんで。でも「ホールクイックドライ 珪藻土スティック」の威力は是非この目で確かめてみたいな。

――そのために1個、オナホを買ってみてもいいと思います(笑)。

宮崎:好奇心が抑えられなくなったらやっちゃうかも(笑)。

宮崎あや

高校時代にスカウトされ、卒業後の2014年4月にAVデビュー。「kawaii*」「本中」で専属女優を務めた後、2015年10月より企画単体女優として活動を開始。アイドルユニット「原宿☆バンビーナ」のピンク担当としても活躍中で、12月20日には初のワンマンライブが控えている。