11月14日、初台DOORSにて「MilGene Premiere LIVE #5」が行われました。セクシー女優さん本人と一緒にアレンジや演出を考えて挑む、フルバンド演奏&スタンディングのライブイベント。今回も実力と人気を兼ね備えた4名の”アーティスト”が登場しました!

トップバッターは“おフェス”こと、桐谷まつりちゃん。1曲目は木村カエラの「Magic Music」で、普段の破天荒なパフォーマンスとは違う可愛らしい一面を見せてくれました。

続いては「そりゃ君が好きだから」。こちらRADWINPSの曲です。敢えて男性アーティストをチョイスするあたりが“おフェス”らしいですね。

3曲目は“おフェス”の十八番とも言えるBiSHの「プロミスザスター」。

ラストの曲は、これぞ“おフェス”真骨頂のマキシマムザホルモン!「チューチュー ラブリー ムニムニ ムラムラ プリンプリン ボロン ヌルル レロレロ」ではデスボイスも披露してくれました。力いっぱいのステージに元気を貰いました!

“かみしお”こと、神咲詩織ちゃんは今回はすべてオリジナル曲で勝負。一曲目の「うちの大型犬」はとっても可愛いラブソング。聞きながら思わず笑顔になっちゃう。

2曲目の「我ら神Death!」は、日ごろのSNSでの鬱憤をすべて吐き出した激しい曲。“かみしお”ちゃん、早口の歌詞を見事に歌い上げていました。

続いての曲は打って変わってしっとりとした弾き語り。「闇夜のきらり達」はセクシー女優をテーマに掲げたとても美しい曲です。今後、もし引退した後でも歌い続けていきたいと語っていました。

そしてラストは人気ナンバー「レインボーの軌跡」。会場が七色に染まる中、笑顔で歌う“かみしお”ちゃん。会場も大盛り上がり!

ミルジェネ初参戦となった三上悠亜ちゃん。1曲目はボカロ曲の「金曜日のおはよう」で、その歌唱力やダンスの実力を如何なく見せつけてくれました。

ここから3曲はすべて大好きだというハロプロソング。藤本美貴の「ロマンティック浮かれモード」で会場のボルテージは一気にヒートアップ。オタ芸を披露してくれるお客さんまで現れました。

Bouno! の「ソラシド~ねぇねぇ~」もとっても可愛いアイドル曲。悠亜ちゃんのキュートな魅力が伝わってくる一曲でした。

ラストもBouno! で「初恋サイダー」。アイドル界で名曲と謳われるこちらも悠亜ちゃんは完全にモノにしていましたね。あまり一人で歌う機会がないという悠亜ちゃんでしたが、今後もっとソロでも見たいと密かに熱望しています。

トリを飾るのは“きじー”こと希島あいりちゃん! 1曲目は篠原涼子の「愛しさとせつなさと心強さと」。衣装も曲に合わせて90年代風にキメています。この曲、バンドバージョンで聞くとこんなにカッコいいのか! と驚愕。

2曲目は家入レオの「Shine」。なんとここでギター演奏も披露。ギタリストとしての腕前もかなりのものです。

ここからはオリジナル楽曲。「叶わぬ恋」でしっとりと切ない歌詞を歌い上げたかと思いきや……

「Derire」で激しくも美しい、燃えるようなパフォーマンスを披露。アーティスト・希島あいりの魅力がさらに開花していく様をこの目でしっかりと見ることができました。本当に素敵です!

そして恒例の楽屋潜入、今回は桐谷まつりちゃんにお気に入りのアダルトグッズを聞いてきちゃいました。動画もぜひチェックしてくださいね!
(取材・文・写真=もちづき千代子)