今週末も「週末はアダルトグッズショップへ!」ということでエムズ池袋店へ行って来た。駅から店舗へ向かうサンシャイン通りはクリスマスのイルミネーションが待ち行く人を楽しませていた。

ところでクリスマスイルミネーションなどと書いたがこの記事が掲載される頃にはクリスマスまであと一月位となっているだろう。クリスマスといえばプレゼントだ。今年こそはアダルトグッズをプレゼントと考えている人もいるかもしれない。
そんなこの時期にタイムリーな話題として、エムズでは先日からギフトボックスや巾着袋がリニューアルされている。エムズのイメージカラーであるライトグリーンのカラフルなボックス、巾着袋はアダルトグッズっぽくない見た目なので開けてびっくりのプレゼントになること請け合いだ。

こう書くと「プレゼントあげる人居ないんだけど?」という人もいるかもしれない。そんな人は自分にプレゼントだ!
自分が自分に一番優しくなくてどうする? ということで一年頑張った自分にご褒美を買ってあげよう。
巾着袋は一番小さいサイズも一番大きいサイズもどちらも200円と同額だ。一番大きな袋を買って詰められるだけ欲しいグッズを買えば「買ったぜ!」感も高いと思う。という訳でとりあえず一番大きな袋を買ってきてどれ位のオナホが入るか試してみた。

袋の口が閉まらない位詰め込んでみた。単なる不織布の袋であり、もう巾着ではない(笑)。

先程袋に入れたオナホを全部出してみる。部屋にあるオナホを一掴み試しに入れてみた感じなのですでに絶版になっているオナホもあるが、大小合わせて全部で9個入った。もっと工夫して入れるともう1個入って10個で区切りが良いかもしれない。自分へのプレゼントがてら記録にチャレンジしてみても面白いかもしれない。
またこの袋は不織布を使用していて中が見えにくく、丈夫なのでそのまま収納袋にも使える。明るい色使いも相まってグッズの収納、カモフラージュにも便利だ。

今度エムズ各店を訪れた際は是非この巾着袋もチェックしてみて欲しい。「プレゼントを自分にあげちゃいけないという決まりはないんだぜ?」ということでまた次回。実は私も既にこの巾着袋に入らない新製品を予約していて、今から入荷を楽しみにしている。

平野敏明
平野敏明
Twitter:@jokegoods

買う物が無くても時間があればアダルトグッズショップに足を運ぶグッズファン。エアピロー系、ランジェリー、コス、二次元系パッケージが特に好き。PNはこの業界で初めてカメラマンの仕事を始めたとき編集長から頂いた名前。