セックスのこと、一日に何度考えますか?
全く考えないという人もいれば、四六時中考えているという人もいるでしょう。もしかしたら自分はセックスのことばかり考え過ぎかも!? と不安になっている人もいるかもしれません。しかし、あなた以外の人もセックスのことをあなたが思っている以上に考えているのです。
今回はイギリスで発表された「一日にセックスのことを考える回数」調査結果を紹介していきます。

男性がセックスのことを考える回数は34回

イギリスのタブロイド紙「ザ・サン」によると男性(18歳から25歳を対象に調査)は一日に34回セックスのことを考えているとされています。一日24時間のうち、6時間の睡眠をとっているとすると、起きている時間は18時間です。つまり平均すると30分ごとにセックスのことを考えていることになります。

女性もセックスのことを四六時中考える??

では、女性は一日に何回セックスのことを考えるのでしょうか?
同調査によると女性は一日に18回セックスのことを考えているとされています。男性同様に一日に6時間の睡眠をとっているとすると、平均して約1時間に1回セックスのことを考えていることになります。

性欲は食欲&睡眠欲より強い

なお、同調査によると男性は一日に食べ物のことを考えるのは25回、寝ることを考えるのが29回、そして女性は食べ物のことを15回、寝ることを考えるのが13回となっています。つまり男性女性とも、食欲、睡眠欲より性欲が強いのです。
人間の三大欲求とも言われる、食欲、睡眠欲そして性欲。どの欲求も健全な生活を送っていくためには必要であり、セックスのことを常に考えているのはあなただけではなく、また恥ずかしいことではないのです。
これからも恥ずかしがらず、自分の欲求に従い、ぜひセックスのことをたくさん考えていきましょう!

参考URL:https://www.thesun.co.uk/living/2437164/the-number-of-times-women-think-about-sex-each-day-is-pretty-impressive/

Kumi

ロンドンを拠点にフリーランスライター兼翻訳家として活動中。
日本在住の頃よりセックストイやポルノに興味を持ち、ロンドンに拠点を移してからはその興味が倍増。日々セックストイショップを訪問したり、関連のパーティやイベントに参加。
またイギリスならではのアダルトライフを調査したり、と日本では経験できない日々を満喫中。