安全で使いやすい潤滑油を追い求め続けるトップ企業、エンパワードプロダクツ社副社長マーク・オルソン
徹底された品質管理
マーク・オルソン氏がインタビューでも語っていたように、製品の安全性についてとことんこだわるという同社の製品は、アメリカ・ネバダ州ラスベガスの拠点で製造、ボトルへの注入作業、品質管理が行われている。すっきりと片付けられ、清潔に見える同施設から、同社の安全性への姿勢が見える。

厳しくも楽しい職場
Empowered Products(エンパワードプロダクツ)はアメリカ・ラスベガスに本社をおき、「GUN OIL」と「Pink」というふたつの潤滑剤ブランド商品を世界3,000以上の小売店、30カ国以上へ販売。スタッフたちは厳しい品質へのこだわりを持ちながらも、ときにランチを楽しむなどフランクな職場だとか。

安全で使いやすい潤滑油を追い求め続けるトップ企業、エンパワードプロダクツ社副社長マーク・オルソン
エンパワードプロダクツ社副社長 マーク・オルソン

30年以上に渡り、アメリカをはじめヨーロッパ、日本、オーストラリア、ニュージーランドのトップ企業や新設の会社営業で、営業やマーケティングのプロとして活躍。障害をもった大人のために住宅を開発する非営利団体の会社を設立したこともある。その経験を買われてエンパワードプロダクツ社に入社。「クリアな方向性を持ってゴールと戦略を指示する」という経営哲学のもと、同社のグローバル化を支えている。