ロンドンでは盛んなセックスパーティ。通常は週末の夜10時ごろから明け方までの開催となっています。常にセックスのことが頭から離れない男性さらに女性にとっては週末まで待つのは簡単なことではありません。しかし、ロンドンでは心配無用! セックスのことで頭が爆発寸前の男性陣女性陣を救済すべきイベント、ランチタイムセックスイベントがロンドンでは開催されています。
今回はロンドンで開催されるランチタイムセックスイベントを紹介します。

ロンドン中心地のマンションの一室で開催!

今回ご紹介するランチタイムセックスイベントは通常お昼の12時半から14時まで、ロンドン中心地のマンションの一室で開催されます。普段ランチに出かけるようにオフィスを離れ、また開催場所も怪しげな雰囲気のお店などではないため、スーツ姿でも怪しまれず、また恥ずかしがらずに赴くことが可能です。

見せたがりのカップルが登場!

ランチタイムセックスイベントは時間が90分ほどと限られているため、週末の夜に開催されるような乱交パーティとは少し趣きが異なります。ランチタイムセックスイベントはいわゆる複数の人とセックスをしたいというよりは主に見せたがりの人、そして見たがりの人のイベントとなっています。ストリップバーとコンセプトが似ていますが、ストリップバーと違うのはセックス行為ができること、間近でセックス行為が見られると言うことです。
限られたスペースの中で、見たがりの人たちが円を作ります。そしてその中で見せたがりのカップルたちがセックスを始めます。周りの人たちに楽しんでもらえるよう、様々な体位のセックスを披露していきます。そして周りを囲む人たちは、次々にマスターベーションを始めていきます。そしてカップルたちがクライマックスを迎えると合わせるかのように、周りの人たちもイクのです!

参加費も格安!

ランチタイムセックスイベントは通常のセックスパーティに比べて、料金も格安で通常20ポンド程度(日本円で約3,000円)で、気軽に参加しやすいようになっています。
セックスイベントには興味があるけど、いきなりセックスパーティは敷居が高いと言う人には、ランチタイムセックスイベントはぜひオススメのイベントです。

Kumi

ロンドンを拠点にフリーランスライター兼翻訳家として活動中。
日本在住の頃よりセックストイやポルノに興味を持ち、ロンドンに拠点を移してからはその興味が倍増。日々セックストイショップを訪問したり、関連のパーティやイベントに参加。
またイギリスならではのアダルトライフを調査したり、と日本では経験できない日々を満喫中。