1月になり、エムズ池袋店に行ってみるとランキングが大きく変わっており「天下一穴」「TENGA SPINNER」など新製品の台頭を感じさせるランキングになっていた。 1位の「天下一穴」は年末の立川店のランキングにも顔を出していたので、RIDE JAPAN旬のオナホと言えそうだ。

3位、5位のTENGAスピナーは透明素材の中に、外から触るとプラスティック位の硬さに感じるスプリング状の骨格を仕込んだTENGAの新製品だ。膣を再現したものではなく非生物的な気持ちよさがウリのオナホだが、各所のレビュー評価も高い。内部構造の違いでテトラ、ヘキサ、シェルの3種が用意されている。

順位 商品名
1位
天下一穴(てんかいっけつ)
2位
ヴァージンループ ハード
3位
TENGA SPINNER スピナー 01TETRA テトラ
4位
ヴァージンループ
5位
TENGA SPINNER スピナー 02HEXA ヘキサ

こちらは「TENGA SPINNER 01TETRA 」の写真。内部構造も幾何学的なデザインでテトラポットのような「T」字が並んでいる。骨格になっているスプリング状の物体と合わせて非生物的な快感を演出するが、各所での評価は高い。また商品形態はハードケースに入った状態で並んでいるが、カップオナホではないのでオナホ単体で使用する。しかし、このケースが写真の様に乾燥台になるなどTENGAらしい設計だ。

今回のランキングではヴァージンループがノーマル、ソフトと2本並んでいたが、昨年の新春ランキングでは1位から順に「ヴァージンループ ハード」「セブンティーンボルドー ソフト」「セブンティーン ボルドー」「ヴァージンループ エイトロング∞」「ふわトロめいき」と並んでいた。「ヴァージンループ」が1年経過しても依然強い勢力を保っていることに驚く。今年は各メーカーからどんなオナホが発売されるのか、今年も2週間が過ぎ月末のリリースが楽しみだ。

平野敏明
平野敏明
Twitter:@jokegoods

買う物が無くても時間があればアダルトグッズショップに足を運ぶグッズファン。エアピロー系、ランジェリー、コス、二次元系パッケージが特に好き。PNはこの業界で初めてカメラマンの仕事を始めたとき編集長から頂いた名前。