大型オナホの枠を超えた存在感とプレイが楽しめる、可愛らしい佇まいの脚型オナホ「Innocent Legs 下半身リアルドール」

タマトイズの「Innocent Legs 下半身リアルドール」は脚をモデルとした大型オナホだ。今日ではトルソー型をはじめ様々な大型オナホが店頭に並んでいるが、この骨格入りのタイプは日本のグッズメーカーでは恐らく初めてだろう。重さは9.1kgと重量級だが、同じスケールで全身を作ると重さは20kg~25kgになる。実用本位と割り切って脚だけとしたことで、重さが約1/2以下になり取り扱いやすさ、価格面で有利となっている。

しかしその造形、感触はラブドール同等のクォリティなので、単に二穴オナホとして使うだけでは大変勿体ない製品だ。パーツで見ればほぼ人間のディテールで、人肌に近いTPE素材の質感は体温以外人間の感触をほぼ再現しているといっても良い。そして内蔵された頑丈な骨格はがっちりグリップしてくれるので自分の好みのポーズで固定できるのだ。

今回のモデルは一般的に等身大と呼ばれるが、成人女性のものと比較して少し小さめに出来ているので眺めるととても可愛らしい佇まいだ。個人的に特に気に入ったのは「あんよ」の造形だ。「足」と書かず「あんよ」という言葉を使ったところで可愛らしい造形、佇まいを想像して欲しい。

また着せ替えの楽しみもあるこの製品だが、エンジェリックドール用衣装がピッタリサイズなので、100cmサイズの好みの衣装なら大方着せられそうだ。パンツ、スカート、靴下、靴などは好みのものを着せたり、脱がしたりて楽しめる。

と可愛い造形に舞い上がり、外側の話ばかりをしてしまったが、「Innocent Legs 下半身リアルドール」は二穴が楽しめる特大オナホなのでそちらの方にも言及しておこう。挿入感はざっくりいうと前穴が刺激少なくゆっくり楽しむモード、後ろ穴は刺激を楽しめるモードという感じだ。見た目の造形もそれらしく造られていて気分が盛り上がるが、この製品の価値はもっと別次元の高い所にあった。

「脚を広げたら穴が広がり挿れやすくなる」人間では当たり前のギミックがこの製品ではちゃんと再現されている。脚の無いトルソーオナホやオナホ分離型のラブドールではこのギミックは楽しめない。構造上当たり前と言えば当たり前なのだが、一体型ならではのリアルなギミックだ。お迎えした暁には是非この製品ならではの「脚を上げて横に開く」という過程も楽しんで欲しい。

最後にオナホとしての使い方以外にラブドーラーの私がおススメの使い方は膝枕として使う楽しみ方だ。脚を前に伸ばしたように折って脚の上にタオルケットを敷いて(タイツを履かせても良い)膝枕をして貰うと、柔らかい肉の奥に硬い骨がある質感を楽しむことが出来る。体温が無い分ヒンヤリしてとても気持ち良いのでこの膝枕はこれからの夏の季節におススメだ。

ジャンルは大型オナホとカテゴライズされるが、オナホだけの楽しみで終わらないのがこうしたプラスアルファを持った製品たちだ。TMAから以前「側溝VR」なるDVDがリリースされていたが、スカートとパンツを履かせてパンツのシワにまで拘った究極のパンチラ写真を部屋で楽しむなんて言う遊びも出来そうだ。少し想像するだけでも、色々夢が詰まった面白い製品が登場したと思う。

Innocent Legs 下半身リアルドール
メーカー:タマトイズ
参考価格:45,360円
パッケージ 中身 コスパ 素材 総合
5 5 4 5 5
平野敏明
平野敏明
Twitter:@jokegoods

買う物が無くても時間があればアダルトグッズショップに足を運ぶグッズファン。エアピロー系、ランジェリー、コス、二次元系パッケージが特に好き。PNはこの業界で初めてカメラマンの仕事を始めたとき編集長から頂いた名前。