動画からグッズまで網羅する、女性向けアダルト動画サイトの最大手 GIRL'S CH

女性向け動画配信サイトの草創期から現在までに迫る

女性をターゲットにしたアダルト動画の配信サイト「GIRL’S CH(ガールズ シーエッチ)」。
いまや月間ユニークユーザーは200万人を突破して、のべ1200万人が利用するサイトへと成長しているが、その道のりは平坦なものではなかったという。
GIRL’S CHでプロデューサーを務める田口桃子さんに話を聞いた。

プロデューサー・田口桃子(以下、田口):運営会社であるソフト・オン・デマンドとしての女性向け市場への構想自体は1998年頃から検討されていて、レディコミへの出稿などを試みながらも手応えがまったくない状態でした。しかし、2009年に女性向けのアダルトDVDメーカー『SILK LABO(シルク・ラボ)』を立ち上げたときに1万本を超えるヒット作が生まれて、このジャンルの需要が顕在化。そして、2013年からスタートした『GIRL’S CH』も女性ユーザーたちの好評をいただき、現在も会員数の増加を続けている状況です。

動画からグッズまで網羅する、女性向けアダルト動画サイトの最大手 GIRL'S CH

女性がエロに求めるニーズは独自なだけではなく多彩

そんな同サイトでは、やはりイケメン男優さんが出演する動画が人気なのかと思ったら、それだけに留まらないのだとか。

田口:最初はイケメン男優が出演していたり、ソフトなモノが好まれるだろうと思っていましたが、実際にはヒットジャンルのひとつでしかありませんでした。例えばマジックミラー号シリーズが好評で、出演者が自然体でユーザーの女の子たちが感情移入しやすいところが受け入れられているのだと思います。
逆に男性目線のソープモノが全く売れないなど、女性たちも男性と同じようにいろいろな嗜好を持っているということが分かっています。

動画からグッズまで網羅する、女性向けアダルト動画サイトの最大手 GIRL'S CH

動画サイトの強みを生かしてアダルトグッズ市場にも参入

動画のほかにアダルトグッズの物販コーナーもスタートしている。

田口:こちらは始めたばかりで手探りという状況ですが、女性に訴求するグッズの需要は肌で感じています。
例えば動画サイトの強みを生かした、AV女優さんたちが実際にグッズを使ってレクチャーしてくれる『使い方動画』は反響が大きく、同コーナーに登場したirohaシリーズやG-KISS、エクスティックなどはよく売れています。今後は動画に加えてアダルトグッズでも多彩な商品をフィーチャーしていければと考えています。

ようやく顕在化した女性向け市場のパイオニアサイトからは、今後も目が離せない!

動画からグッズまで網羅する、女性向けアダルト動画サイトの最大手 GIRL'S CH
街角セクシーイケメンカタログ
動画やグッズだけではなく、女性が喜ぶ企画が多彩なのも同サイトの特徴だ。そのなかでも街角のイケメンたちを紹介するコーナーは秀逸。実際に「GIRL’S CH」の女性スタッフが発掘しているガチのコーナーなので、ぜひ一度チェックしてみよう。

動画からグッズまで網羅する、女性向けアダルト動画サイトの最大手 GIRL'S CH
GIRL’S CHのポイント
女性が安心してAVを見る環境を用意してユーザーを増やし、AVを見ることの恥ずかしさを払拭したいということがサイト開始当初の理念でした。それは、現在の好調から一定の目的を達していると考えています。
今後はさらにコンテンツを充実させて収益を見込める環境を整え、「市場」として発展させることが重要。最終的に女性が“エロ”を自由に選択できる社会を作るのが目標です。

女性向けアダルト動画サイトの最大手 GIRL'S CH
Twitter:@GIRLS_CH

女性をターゲットとした、エロ動画配信やアダルトグッズ販売を行うサイト。著名人のコラムや街角で見つけたイケメン紹介などのコーナーも人気。