様々な機能が搭載されているにも関わらず、実は多くの人が使いこなせていないアダルトグッズ。それは詳しい取り扱い説明書が無いせいなのです。そこで、セックスのプロであるAV男優さんにより快適にアダルトグッズを使いこなすテクニックをレクチャーしていただきます。

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】バイブ編 講師・大島丈(3)

今回の講師もベテラン男優の大島丈さんです。
今回は、「女性が開発したオシャレなバイブ」と「中級者以上向けのバイブ」というテーマで、編集部に寄せられた質問に答えていただきます。そして、お話の進行役として、編集部代表(女)が務めます。

今回の(秘)トリセツグッズ Vol.7 「鉄人開発シリーズ バイブ・カリーナ by ミカコ考案バイブ」

お城とクマがデザインされた女性が開発したバイブレーター。
特徴は、見た目のかわいらしさからは想像もつかないカリ高設計による強い快感。パール内蔵、スイング反転機能など高性能のバイブである。

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】バイブ編 講師・大島丈(3)
鉄人開発シリーズ バイブ・カリーナ by ミカコ考案バイブ
参考価格:4,320円

Q1. 最近、よく聞く「女性開発のバイブ」。妻が試してみたいというのですが、女性に安心ということは刺激が足りないのではないかと不安で、まだ購入には至っていません。女性が開発したオモチャは高額なイメージがあるので、期待外れな商品だと困るんです!

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】バイブ編 講師・大島丈(3)

――ここ数年、海外の高級ブランドを中心に女性が開発したアダルトグッズが街に出回っていますね。アダルトショップでも特設コーナーが作られるようになったので、私もショップ訪れた際には必ずチェックしています。でも、この質問者さんのおっしゃる通り、女性が開発したバイブはオシャレさを重視しているような印象があります。丈さんは、女性が開発した商品をご存知ですか?

大島丈:いいえ、現場では見ませんので。AV撮影では商品自体が自己主張しないようなシンプルなものを使うことが多いんです。見ている方がそちらに目が行ってしまうからかもしれませんね。

――そうですよね。そこで、そんなマイナスイメージは果たして本当なのかを検証していただきたくて、こちらの『鉄人開発シリーズ バイブ・カリーナ by ミカコ考案バイブ』をお持ちしました。クリバイブが熊の形になっていて、棒の部分はお城をイメージしているんですって。手にとった印象はいかがですか?

大島丈:かわいいですね。ファンシーグッズのようなイメージです。色も形もかわいいです。僕はこれありだと思いますね。かわいいから使ってみようかなっていう取っ掛かりとして、ありですよね。女性が開発したグッズということで安心して使うことができると思いますし。こういったものをきっかけに新しい発見があればいいと思いますから。でもこれは、初心者向けではありませんね

――というと、刺激は強そうですか?

大島丈:はい。パッと見ただけでわかります。カリ首に段差があって、しかも突起がありますよね。ここが引っかかるので、中級者以上向けだと思います。かなり遊び心のあるバイブですので、いきなりこれを使うのは危険かもしれません。

――使用法に注意が必要ということですか?

大島丈:いえいえ。触った感じは柔らかいので、機能的に危険というわけではないです。個性的なので、その点で合わないと感じて、バイブ自体が合わないと思ってしまうのが危険だということです。僕はなんでもベーシックから初めて、その後にこういう変化球を試せばいいと思うんです。ピアノだって、バイエルから初めて徐々にうまくなっていくじゃないですか。いきなりショパンなんて弾けませんよね? それと同じです。

――では、質問者さんが気にしている「刺激が弱くて期待外れだと困る」というお悩みを解消するにはうってつけの商品とも言えますね!

大島丈:たしかに、そうですね。

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】バイブ編 講師・大島丈(3)

――パールも内蔵されているので、より刺激を感じると思いますが、使い慣れていない場合は膣内を傷つけてしまうのではないかと心配になります。

大島丈:パールのでっぱりにもよりますね。これは、そんなにでっぱりがなくて比較的なめらかなのでいいんじゃないかな。だから、入れっぱなしにしてパールが回転する時に刺激を味わうと、より気持ちよくなれると思います。逆に、激しく出し入れしたら、このパールの意味を感じられないと思いますね。この部分を握ってみてください。

――(パール部分を握る)あ、回転してるのをしっかり感じます。マッサージされている感覚ですね。膣をキュッと絞めたり、開いたりすると、より気持ちよさそう!

大島丈:ですよね。では、これを出し入れするように動かすと?

――あ、マッサージ効果は感じませんね。すれて異物が当たっている感覚だけです。なるほど、これが痛みの原因なのですね?

大島丈:そうです。これがいいという女性もいます。だから、購入する前に実際に握って回転した時のでっぱり具合を確かめてみたほうがいいと思いますね。膣の形状や好みに応じて買った方がいいので。

――膣が狭い人に凹凸のあるグッズは合わないということですよね?

大島丈:はい。男性ならパートナーの膣の形状を思い出して、女性は自分ではわかりずらいかもしれませんけどパートナーに聞いてみたり、あるいはベーシックなものを試してみて、膣を知ることが大事です。穴がちっちゃいのに太いバイブなんて愚の骨頂ですからね!

――というわけで、女性が開発した商品=刺激が弱いという方程式は覆されました。この商品に関しては、むしろ女性が開発したからこそ、より刺激的で安全面もバッチリということですね。イメージだけで排除するのはもったいないと勉強になりました!

Q2. クリバイブを上手に活用できません。膣内とクリを同時に気持ちよくさせたいのに、彼女に微妙な顔をされてしまいます。コツを教えてください!

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】バイブ編 講師・大島丈(3)

――たしかに『クリバイブ』はうまく使いこなせないという声をよく耳にしますね。女性の中には「いらない」という意見もありましたが、一般的なバイブには付属されていますよね。ということは、使い方次第でより快感度が増すということだと思うのですが?

大島丈:なるほど~。それは、挿入と同時にクリバイブも使おうとしているから上手くいかないのでは? これは単独でも動かせるのでローターや電マの代わりに使えばいいんです。挿入しないで、当てるだけでも気持ちいいと思いますよ。バイブを反対にもって当ててもいいと思います。

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】バイブ編 講師・大島丈(3)

――あ、本当ですね。コロンブスの卵みたい! お話を聞くと「な~んだ!」」って(笑)

大島丈:ははは、そうですか。出し入れしながら常に同じ場所に充てるのは難しいと思いますよ。挿入時に使いたい場合は、入れっぱなしにしてクリバイブの先端をクリに当たる位置で固定すればいいんです。

――クリバイブを中心に考えればいいんですね。

大島丈:そうです。膣の中でイケない女性もいますよね? そういう方の為の機能だと思うので、バイブを挿入しつつ、クリバイブをクリにあてて、クリクリとひねるように動かしてみるものいいですよ。

――そうすると挿入感を味わいながら、クリでイケますね! いいポジションに当たらず痛かったり、くすぐったいというお悩みも解消できます。

大島丈:そうそう。これは二次的要素なんですよ。これをあててじ~っと味わいながら『はぁ~、いい湯だな』と楽しめばいいです。

――いい湯だな?(笑) 心も体も解放される~って感じですか?

大島丈:あはは、そうそう。お湯に浸かったときって「ふぃ~♪」と、なるじゃないですか。それがいいんですよ! 激しく感じるだけが快感ではないと僕は思うんです。

――たしかに穏やかな快感っていいですよね。女性がセックスに求めるものは、刺激より幸福感だったりしますしね。

大島丈:はい。だから、動かし方はゆっくりでいいんですよ。バイブを使って「イカせてヤル」なんて考えは怪我の元。誰でも簡単にイクというもの大間違いです。特に、合わないバイブで激しく責めれば、膣が切れる危険がありますから。デリケートな部分の傷なので、外傷より痛いし、治りにくいんですよね。女の子によっては、膣の下の部分に亀裂が入ってしまってる子もいますよ。

――結構、多いんですか?

大島丈:僕は25年やってきたのもあって、結構見ています。でも、そのおかげで皮膚を見ただけで、その子の膣が弱いのかどうかわかりますね。膣の下からお尻の穴までの皮膚の薄さでね。「これはあまりヘンな動きをするとキレるな!」って。

――亀裂というのは、素人目にもすぐにわかりますか?

大島丈:傷の後なので誰でもわかると思いますが、暗い部屋の中でしたら目視できないかもしれませんね。スタジオは明るいですから、見やすいというのもありますので。でも、僕自身は女の子の反応を見るときは、オマ●コではなく顔を見て判断します。そこで「いい湯だな~」って顔をしていればOKです!

――「いい湯だな~」はポイントですね(笑)

大島丈:あはは、そうですね。何度も言いますが男が「感じさせてやる」「イカせてやる」という感情が一番の怪我の元。「感じさせてあげたい」という優しさを持ってバイブを使ってください

Q3. 恥ずかしがり屋の彼が、私のために頑張ってバイブを買ってきてくれたのですが、それが私のアソコには合わないようで痛くなってしまうんです。何度か使ううちに慣れるだろうと思って、痛いと言い出せずにいるのですが、何度使っても痛みを感じます。どうやって伝えれば彼の気持ちを傷つけずにすみますか?

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】バイブ編 講師・大島丈(3)

――女性からの質問です。とてもデリケートなお悩みですね。男性から「気持ちいい?」と聞かれると、本当は痛いのに「気持ちいいよ」と答えてしまう人もいるんですよね。男性を傷つけたくない一心なのですが、そういう小さな我慢が後々のセックスレスに繋がるような気もします。男性を傷つけないように「痛い」と伝える言い方はありますか?

大島丈:う~ん。嫌われたくなくて「気持ちいい」と答えてしまう心理は分かりますね。そうですねぇ……、悩むところですね。傷つけない言い方か……。

――特に男性が嬉しそうに「今日、こういうの買ってきたから使ってみようよ!」とワクワクしながら言われたら、余計にイヤだとは言いにくいですよね。

大島丈:そうですね。そういった場合は先に予防線を張っておくのはどうでしょうね? 「優しい方が好き」とマイナスにならない言い方をするのがいいと思います。「イヤ」とか「痛い」と言われると「なんだよ。せっかく買ってきたのに!」って怒りがこみあげてしまう可能性もあるので。それでも全く傷つけないというのは難しいでしょうね。なんにせよショックは受けますから。だから、これは男側の自覚だと思うんですよね。

――では、女性も、男性を多少なりとも傷つけるのは覚悟で伝えるべきかもしれませんね?

大島丈:その方がいいですよ。身体のことですので意思表示は必要だと思うんです。奥が痛かったら「手前の方が気持ちいい」という言い方をするとか。それをストレートに「痛い」と言われると、その後、チ●コが勃たない場合もでてきちゃうので。「な~んか、冷めちゃったなぁ」って、そのままやめちゃったり。

――男性って、頭と下半身は別物なんて言いますけど、それは誤解ですね?

大島丈:そうですよ。チ●コって不思議なもので、興奮すればするほど大きくなりますし、射精の量だって全然変わってくるんですから。冷めた気持ちで射精すると量は少ないですよ。ところが、凄い気持ちが入り込んだセックスをしていると、どんどん精子が溜まっていくんです

――それは仕事上でもそうですか?

大島丈:はい。男優をやっているからこそ、本当に実感してます。あれこれ頭の中で計算しながらやっているときは、精子が少ないんです。ところが、お互いが求めあって最高に気持ちいいセックスだな~って思うと、ボシャ~ッて、凄い量なんですよ。これは、体の疲れなんて関係ないです。興奮値がチ●コに作用するんですよ。

――男性の神秘ですね~。それはぜひ科学的に解明しないでベールに包んだままにしてほしい気がします(笑)

大島丈:僕もそう思いますね。ベータなんとかエンドルフィンがこう作用して~なんて言われると全然興奮できない。僕自身も男として、これは神秘的なものにしておきたいです(笑)。

さて、次回は大島丈さんによるバイブレクチャーの最終回。取材時には発売前だった最新型の高性能バイブをご紹介します。これには丈さんもビックリしていましたよ。お楽しみに!
(取材・写真・文=文月みほ)

大島丈
大島丈
Twitter:@joe59681

男優歴25年、出演本数約8000本。
座右の銘は「ノークンニ、No Life」。