「こんなアダルトグッズなら使ってみたい!」オモチャ未経験の女性が貰ってよろこぶグッズリストPart.2

「バイブはなんだか怖い。機械をアソコに入れるなんてムリ…」
「バイブは強制的にイカされてしまうイメージ。恥ずかしい姿を晒すのはイヤ」
おしゃれなアダルトグッズの普及によって、アダルトグッズに興味を持つ女性が増えつつありますが、まだまだ恐怖心を抱いている女性が多いのも事実。それは、上記に例をあげたように、異物を挿入することに対する戸惑いから来ています。
そこで、アダルトグッズ未経験の女性をパートナーに持つ男性におすすめしたいアイテム第2弾は、非挿入タイプのグッズです。

超小型電マ

電マといえば、今やアダルトグッズの代表格になっていますが、本来は健康器具。体を傷つけることがないというのが女性の安心感を誘います。しかし、大型のタイプは刺激が強いため、苦手だと話す女性もいました。そこで、手のひらサイズの超小型電マを紹介すると「かわいい~」の声が。エッチなアイテムだとわかっていても、おもちゃ(トイ)感覚で興味を持ってくれたのです。

しかし「刺激が足りないのでは?」という心配を持つ男性もいるかと思います。その点は問題なし。むしろ刺激の少ないアイテムを紹介することで、アダルトグッズが女性を傷つける道具ではないという安心感が増す上に、アダルトグッズ=エッチを楽しく盛り上げるグッズであるというイメージを持ってもらうことができるからです。

denma LADY
メーカー: MODE-design(モード・デザイン)
参考価格:4,980円

見た目が可愛いローター

アダルトグッズに対する恐怖心は、見た目にも深い関係があります。ゴツゴツしていかにも凶暴なバイブは、女性の繊細な部分を傷つけかねないからです。そこで、おすすめなのが、見た目が可愛らしいアイテム。そこで、アダルトグッズ未経験の女性たちに最新グッズを紹介したところ、最も興味を持ったのがインテリアと見間違えそうなおしゃれでかわいいローターでした。

最近のローターは、見た目だけではなく機能的にもかなり開発が進んでいます。特に変わったのは素材。以前は固いプラスチックのタイプが主流でしたが、今はさらさらとした触り心地のタイプや、しっとりとした感触のものなどさまざま発売されています。購入の際は、ショップに行って触り心地も確かめることをおすすめします。

iroha+ KUSHINEZUMI
メーカー:TENGA(テンガ)
参考価格:9,720円
Macaroon(マカロン)
参考価格:4,700円

クンニマシーン

女性には膣中で感じる「中派」と、クリトリスで感じる「クリ派」の2タイプに分かれます。これまでクリ派の女性のアイテムとしては、ローターや電マが一般的でしたが、先ほども紹介したように振動が苦手という女性も中にはいます。また、中派であってもいきなり膣内にバイブを挿入するのはNG。まずは外からの刺激を与え、潤いを持たせなくては苦痛を感じてしまいます。

そこで開発されたのが「クンニマシーン」です。ローターや電マとの違いは、振動以外の刺激が加わったこと。舌先で刺激しているような回転式のタイプ、吸引式のタイプなどさまざまな特徴を持った最新アイテムで、これらを女性たちに紹介すると、中派クリ派の区別なく、多くの女性が「ぜひ試してみたい!」と目を輝かせました。ローターや電マに比べるとお値段は高めですが、パートナーのグッズ嫌いを一変させる可能性を秘めているので、お値段以上の価値はあるかも!?

Womanizer(ウーマナイザー) PRO40
メーカー:Womanizer(ウーマナイザー)
参考価格:12,960円
ORA(オーラ)2
メーカー:LELO(レロ)
参考価格:23,544円

まとめ

アダルトグッズに対する恐怖心を取り除くためには、女性心理を考えて考案された最新グッズを利用することが一番の近道。最新グッズゆえに、お値段は高めですが、二人の時間を充実させるための投資と考えれば、お安いと感じられるのではないでしょうか?