ふわとろおっぱい2000

目指したのは本物おっぱいではない。
人気絵師108号氏が監修、二次元の理想のおっぱいを忠実に再現。

「ふわとろおっぱい」のフレーズにとても興味のあったこの製品、段ボールから取り出そうとするとケースの窓から見えるおっぱいは箱を揺らすたびにプルプル震えていた。「ふわとろおっぱい」のフレーズ通りの柔らかさは箱を開ける前から実感できる。はやる気持ちを抑えつつ開封、触ってみると想像通り柔らかい。おっぱいというよりわらび餅のような感触で、揉み心地も良いし、竿に巻きつけるにも都合良い柔らかさだ。

こうしたおっぱい製品は一昔前なら「どこまで本物を忠実に再現できるか」が目標で、「忠実に再現」が売り文句だった。しかしこのおっぱいは実在するおっぱいを忠実に再現したものではない。「こんな形のおっぱいがいいな」と絵師108号氏によって描かれた二次元の娘のおっぱいを再現することを目指しているのだ。そして揉み心地も、全てを包んでくれそうな理想のふわとろ感触。108号氏のイラストが男の欲求、理想を具現化したものとするならこのおっぱいは「男の欲求、理想を忠実に再現」することを目指したものといえるだろう。

前置きが長くなってしまったが、早速おっぱいの感想をまとめてみる。柔らかさは先述の通りだが、柔らかさゆえにブリードがあるのは柔らか素材の宿命だ。一度中性洗剤で洗ったあとベビーパウダー等で処理するとサラサラの感触になる。構造は内部のジェルを柔らかいシリコンの外皮で包んだものだが、揉んでも二層構造という感じはしない。しかし適度な弾力性がある反面、軽く弾くとプルプル震えるような独得の感触は一層構造では成し得なかったのだろう。また柔らかいので竿に巻きつけるにも都合が良く、パイ摺りも楽しむことが出来るが、螺旋等の刺激が無いのでまったり向きだ。谷間で裏スジを刺激するように使うのが個人的に良かった。

また乳輪は表面の着色ではなく別素材になっている。コリコリ感を再現すると同時に舐めても吸っても色が落ちる心配がなさそうだ。色も薄めで二次元らしい可愛い雰囲気に仕上がっている。パッケージの絵が気に入って、パケ買いしちゃう人なら理想のおっぱいに包まれる感触にきっと満足できると思う。

ふわとろおっぱい2000
メーカー:P×P×P
参考価格:11,880円
パッケージ 中身 コスパ 素材 総合
5 5 4 4 4
平野敏明
平野敏明
Twitter:@jokegoods

買う物が無くても時間があればアダルトグッズショップに足を運ぶグッズファン。エアピロー系、ランジェリー、コス、二次元系パッケージが特に好き。PNはこの業界で初めてカメラマンの仕事を始めたとき編集長から頂いた名前。