簡単そうで実は難しいアダルトグッズの活用術を、AV男優さんにレクチャーしていただく人気コーナー。ローター編の最終回は、「年代別ローター活用テクニック」をお届け。様々な年代の女性のカラダを知り尽くしているAV男優歴30年を誇る大ベテラン・小沢とおるさんに、一般の男性でも簡単に活用できるプロのワザを伝授していただきます! 進行役は編集部代表(女)でお届けします。

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】ローター編 講師・小沢とおる(4)

今回の(秘)トリセツグッズ VOL.12 「Pink Rotor Type-Rシリーズ」

手に馴染みやすい高級マット加工仕上げのボディ。パワーは12段階、振動パターンは10種類にも増えたため組み合わせ次第で120種類の振動が楽しめます。新型モーター採用と搭載方法の研究・改善により、壁1枚隔てた隣室も気にならない程の静音性を実現。女性が嬉しい全6色もあるカラーバリエーションに加え、Big、mini、Clawの3タイプ揃っている最新型ローター。

ピンクローター Type-R Big
ピンクローター Type-R Big
参考価格:2,500円
クロローター Type-R Mini
クロローター Type-R Mini
参考価格:2,500円
ピンクローター Type-R CC パープル Claw
ピンクローター Type-R CC パープル Claw
参考価格:2,500円

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】ローター編 講師・小沢とおる(4)

Q1. 僕の彼女(20代前半)は、セックス経験が浅いせいか「あまり長い時間の挿入は辛い」と、言われてしまいました。そこで、ローターを使って気持ちよくさせてあげたいと思っています。アダルトグッズ未経験の女性にローターを使う際の注意点があれば教えて下さい。

――アダルトグッズ未経験の女性、ましてや性経験の浅い女性にとっては、ローターとはいえ未知のアイテム。今のご時世、恐怖心までは感じないと思いますが、抵抗感を持つ子はいるかもしれませんね?

小沢とおる:そうですね。少し前まではプラスチックだったし、固くて冷たくて機械的なものだったので、使いたがらない女性もいましたね。

――ところが今は素材も改良され、プラスチック特有のヒヤッとしか感覚とは打って変わり、滑らかでしっとりしているんです。今回、題材として用意したローターは、見た目はシンプルで普通のローターに見えますが、かなり高性能なんですよ。いかがですか?

小沢とおる:うん。これは素材もよくて触り心地がいいですね。優しくて肌にも良さそう。振動が10パターンもあるんですか? ということは、注意点と言ったら、まずは男が機能的なことをしっかりわかってないとダメだね。昔のは、ぐるぐる回すだけで、スイッチが入って、弱から強になったからいいけど、これは慣れていないと、いきなりマックスで女性の敏感な部分に充てるなんてことになってしまいかねないから。

――ローターとはいえ、振動レベルをマックスにして使うのは危険ですか?

小沢とおる:いきなりはやめた方がいいだろうね。まぁ、調節ができるので、一番弱いところから始めれば女性に怖がられることはないと思うけど。マックスにして局部に充てると、痛がる子もいますから。低周波治療器じゃないけど、あんな感じでピリッとします。だから、心も体も興奮した状態で使わないとダメ。いきなり武器を出すなんて驚かれるだけだよ。

――ローターが武器……ですか?

小沢とおる:ローターだけではなく、アダルトグッズはセックスにおける武器だよ。そう思って慎重に使わないとダメ。まぁ、アダルトグッズを使う使わないに限らず、セックスは興奮から始まるじゃないですか。「これどうなんだろう!」って、ドキドキしてその興奮度合いで一気にマックスに達してしまう人もいるわけですよ。だから、ゆっくり徐々に、ちゃんと盛り上がってからじゃないと楽しめないと思うんです。いきなりこれをだして「今からこれで遊ぶぞ~」って言っても驚かれちゃいますよ。

――確かに、ローターの振動でイケるかもしれませんけど、女性にとっては強制的にイカされた~っ感じてしまうかも。気分の問題ですものね?

小沢とおる:そう。急に出されれば女性も「こんな道具に頼らないとダメなの?」って思ってしまうかもしれませんし。某AVメーカーの作品じゃないけど、唾をぺぺっとかけてやるのもダメですよ(笑) 雰囲気を盛り上げて、その上で、男性がまず機能面で熟知してから使うのが条件でしょうね。「あれ? これどうするんだ?」なんて慌てていたら、女性が興奮できるはずもないでしょ?

――アダルトグッズに抵抗を持っている若い女性に対して、小沢さんならどうやって使用しますか?

小沢とおる:愛撫が終わってアソコも濡れている状態で、まずは局部を避けて太もも辺りにあてて「こんな感じだよ」って試したりしますね。あとね、振動って耳の後ろあたりでも感じるんですよ。昔、携帯で骨伝導ってあったじゃないですか。だから、そばに寄せただけでも意外に響くんです。セックスって性器でも感じるけど脳で感じるものでもあるので、脳に近い場所で振動音を聞かせるだけでゾクゾクってくるんです。そこで興奮をあおります。「これから、これを使って気持ちよくさせてあげるよ~」ってわからせるんです。

――かなりセクシーな技ですね。若い女性なら年上の男性にそんな風にされたらイチコロですよ~! これぞプロの技!!

小沢とおる:はは。そして、それを続けていくうちに、この振動音を聞いただけで感じるようになる女性もいます。音を聞かせるだけで「あぁ、これで今から遊ばれるんだ……」って思って濡れてしまう女性もね。そうやってカラダに覚えさせるんです。

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】ローター編 講師・小沢とおる(4)

Q2. 30代の夫婦です。まだ新婚なのですが、早くもセックスの倦怠期を感じています。どうやら、妻にとってセックスは子作りのための義務だと感じているみたいで、おっくうになっているようなのです。そこで、恋人同士の時のように純粋にセックスを楽しむためにアダルトグッズを使ってみようと考えているのですが、妻に引かれずに使う効果的な方法はありますか?

――アダルトグッズ未経験の旦那様からの相談です。奥様も30代。グッズを使った経験があるかどうかは分からないそうで、もしも使い慣れていたら感じてくれないかもしれないというのも心配しているみたいですよ。

小沢とおる:なるほど。30代女性なら、いろんな経験をしている可能性がありますね。その場合は、セックスが一通り終わった後に、ローターを使うのがいいと思いますね。

――終わった後にですか? 最初ではなく?

小沢とおる:そうです。いい雰囲気の時に「今度はこれを使ってシテみよう」と持ち掛けるんです。ローターを使って2回戦をするってことです。女性は一度イッた後でもすぐに次にいけますけど、男性は立ち上がるのに時間がかかりますからね。回復を待つ間に、彼女が喜ぶ姿を見て、また自分でも興奮していく。そうすると、次のセックスがより盛り上がりますよね?

――なるほど、それは素敵ですね! 奥様にとっては、ローターを使って感じるという快感もありますし、なによりもサプライズという意味で興奮が倍増しますね! 義務感のセックスから解放されて、興奮のまま2回戦に入れますよ!!

小沢とおる:そうそう。初めてだからとか、技術がないなんて関係ないです。雰囲気を盛り上げるための道具として使えばいいんです。もし、2回目でクリはくすぐったいというなら、コードをもって体に這わせるようにして使ってみて下さい。女性は、脳が興奮していれば全身が性感帯みたいなもの。だから、お腹でも、耳でも、手でもどこにあてても敏感に感じますから、あまり心配しないで使ってみるといいですよ。「何なにこの感覚? 今まで味わったことないよね」なんて言いあいながら試してみてもいいしね。

【AV男優が教えるアダルトグッズ(秘)取扱説明書】ローター編 講師・小沢とおる(4)

Q3.家内とは、もう数年の間、セックスはご無沙汰です。しかし、セックスレスが熟年離婚の原因になると知人から聞かされて焦っています。と言っても、50歳を超えていますし、体力にも自信がないのでアダルトグッズを使ってみようと思うのですが、同世代である家内のカラダに悪い影響がないか心配です。50歳を超えた女性にアダルトグッズを使ってもいいものでしょうか?

――AVに初出演する熟女さんの中にも、数年ぶりにセックスをするという方がいらっしゃいますよね? アダルトグッズを使うシーンも出てきますが、若い子以上に過敏に反応しているように感じます。

小沢とおる:反応しますよ~、面白いくらい! 

――面白いくらい、喜ばれているということですよね?

小沢とおる:そうそう。凄くよがってくれますよ。一度、生理が上がってしまった女性が、AVにでて久しぶりにセックスを経験して、また始まったということもありますから。

――それはすごいですね。カラダの組織ごと若返ったということですものね!

小沢とおる:はい。女性はいくつになっても女性なんです。セックスは大事ですよ!

――ただ、ある程度年齢がいってからアダルトグッズを使うのに抵抗があるという方も多いかもしれませんね?

小沢とおる:多いでしょうね。でも、それは最近の新しいアダルトグッズを知らないからだと思うんです。これを見ればわかるように、かなり女性の体に優しい作りになっていますからね。そういうことを、もっと教えてあげたいですね。

――でも、面白いほど反応してくれるのなら、旦那様も興味持つでしょうね。男性はリアクションがないのが、一番辛いっていいますしね。

小沢とおる:そうだね。と言っても急にいろいろ取り入れるのも大変だと思うので、久しぶりにラブホテルに行ってみたり、旅行先の旅館で使ってみるのがいいと思います。やはり、いつもと違う環境ですと誰でも開放的になりますから。

――それはいいですね。環境が違えば、これまで使ったことのないローターを使おうと提案しても、奥様にとっても違和感が少ないと思います。

小沢とおる:それに、何も気にせずに声も出せますから。家に息子や娘がいたら、聞き耳たてていたらどうしようって集中できないでしょ? 

――たしかに、そういう環境もセックスレスの原因になりますよね?

小沢とおる:そうそう。だから、家で使いたい場合は、このローターのように、音が静かなものを選ぶのもいいでしょうね。これは、かなり静かだと思いますよ。そうすれば、余計な心配が減るでしょうから、ゆっくり夫婦の時間が楽しめると思います。

――ここまでのお話し全てためになりました。ありがとうございます。最後に読者さんにメッセージをお願いします。

小沢とおる:セックスやスケベな遊びをするときは衛生面だけは気を付けて下さい。男性の場合は爪を切って、指先を綺麗に洗ってね。こういったオモチャは遊べばいいというものではありません。相手を思いやって遊ばないと泣くのは女性です。女性もオナニーの時にローターをつかう人が多いと思いますが、使う前と使った後は洗って清潔にしておくこと。せっかく楽しむのだから、後々のことまで考えて遊ばないとね!

たかがローター、されどローター。遊ぶ際の心がけ次第で、いかようにも快感は高まるものだと分かりました。
さて、次回は男性向けアダルトグッズを中心にお届けする予定です。お楽しみに!
(取材・文=文月みほ)

小沢とおる
小沢とおる

1961年1月25日生まれ。身長178cm、体重86kg。男優歴30年。初出演はFAプロ第一作。出演作4,000本以上。趣味:船釣。得意技:接吻。
AV界きっての演技派として知られ、コアな熟年男性ファンから若い女性ファンまで、幅広い層の男女から慕われている超大御所男優。