【アダルトグッズレビュー】カムイの巫女
カムイの巫女

適度な弾力の素材、螺旋構造が織りなすコブと細かい凹凸が刺激的。
荒ぶる竿を慰める神秘のオナホは国産最高級素材で安心。

Tamatoysの新製品「カムイの巫女」のパッケージは、民族衣装を着た女の子のイラストが可愛らしく描かれていて、安定のTamatoysクォリティだ。人間もオナホも中身が勝負と言っても、やはり外見も外せないのだ。

また横側には「国産最高級素材使用」と書かれていて、素材の安全性をアピールしている。最近は「国産」を謳う製品が増えた気がするが、お買い得感と並んでメーカーも安心さに力を入れているのだろう。直接肌に触れるものだけにユーザーとして歓迎したい傾向だ。

パッケージはこれ位にしてオナホ本体を見てみよう。オナホは通常のハンドオナホサイズだが、トルソー型に加工されている。もっともこのサイズなので造形は雰囲気を楽しむレベルだが、筒型よりはるかに妄想が膨らむ。パッケージを眺めながら指でおっぱいを触ったり、ちょっと悪戯をしてしまう。やはり人型をしていると受ける印象が変わって愛らしくなるから不思議だ。

オナホの内部構造は最近の流行の一つの螺旋構造が採用されており、この螺旋と壁面に刻まれた無数の細かい凹凸で刺激を与えてくれる。実際挿入してみるとこの螺旋が作るコブがグイグイ刺激してくる感じだ。内部構造と弾力ある素材との相性もよく素直に気持ちよいオナホに仕上がっている。また同梱のお試しローションは昨年発売の「愛液ローション」だったが、粘度が適度にありこのオナホとの相性もよかった。素材の感触、内部構造、ローションが織りなす「神秘の名器」に我が不肖の「荒ぶる竿」はいとも簡単に慰められてしまった。

この価格帯のハンドオナホとなると競合も多く、また様々なアイデアが既出で難しいジャンルだと思うが、個人的に螺旋のコブによる刺激が気持ち良かったので一句。

国産で 安心気持ちぃ カムイちゃん(敏明)

【アダルトグッズレビュー】カムイの巫女
カムイの巫女
メーカー:Tamatoys(タマトイズ)
参考価格:2,160円
パッケージ 中身 コスパ 素材 総合
3 4 3 5 4
平野敏明
平野敏明
Twitter:@jokegoods

買う物が無くても時間があればアダルトグッズショップに足を運ぶグッズファン。エアピロー系、ランジェリー、コス、二次元系パッケージが特に好き。PNはこの業界で初めてカメラマンの仕事を始めたとき編集長から頂いた名前。