【アダルトグッズレビュー】アナパッカーン トリプルアナパッカーン トリプル

閉じた状態でも見た目は大きいが柔らか素材で挿入しやすい!
三股の花が開けば快感と羞恥心とともにアナルがパッカーン!!

前作「アナパッカーン」は二股でしたが「アナパッカーン トリプル」はパワーアップして三股に進化! 開いたプラグを閉じてそのままアナルに挿入、プラグが開こうとするので肛門の奥が圧迫され、腸壁を拡張しながら刺激できるというものです。
プラグを閉じた状態で最大径58mmと、アナルを道具で刺激しながらの自慰行為というのはビギナーである私にとって、パッと見は大きめに感じられます。とはいえ試してみないと始まらないということで体験開始!

室内での使用はプラグを閉じたりする際に滑りそうなので、風呂場で挿入してみることに。
すると大きくて入らないかと思いましたが、素材が柔らかいので意外に奥まで入れることができました。そして風俗サイトで見かけただけのSMクラブ女王様に入れられて辱められてる状態を妄想するとイチモツのほうも肛門の刺激と相まって、アッという間にフル勃起状態! そこで閉じていた手の力を緩めてプラグをパッカーンと開くと、肛門まわりに今までに味わったことない快感と羞恥心、フル勃起している自分のオトコとしての自信が相まった不思議な心境に。そして下腹あたりに力を入れたり緩めたりするとプラグも反発し、さらなる刺激と快感を堪能できます。全裸で右手で肛門、左手でイチモツを刺激する情けない姿であるのに、何故か気持ちは快感とともに妄想内の女王様を押し倒すくらいの強気と『これでいいーのだ!』というポジティブさに満たされました。
「アナパッカーン トリプル」の三股の花が開けばアナルとイチモツと脳へ『三方よし』で快感が行きわたり、コレは病みつきになります!!

【アダルトグッズレビュー】アナパッカーン トリプル
アナパッカーン トリプル
メーカー:A-ONE(エーワン)
参考価格:2,322円
パッケージ 中身 コスパ 素材 総合
3 4 4 4 4
広岡亜郷
広岡亜郷

エロ本編集やAV制作などで生計を立て続けて約20年。
しかしながら40歳を過ぎたころから『この先も若い女優さんたちと仕事ができるだろうか?』という疑問が頭をよぎることが増えるとともに仕事も激減、風俗へ行くこともできなくなり今ではアダルトグッズの虜。素晴らしいグッズが溢れながら年齢なのか1日3回自慰できなくなったことが唯一の悩み。