【アダルトグッズレビュー】鬼イカセローター鬼イカセローター

黒地に赤のパッケージから連想させる強い振動、鬼イカセはそんな期待を裏切らない「鬼ブル」ローター

KMPからはAV「鬼イカセ」と同名ブランドのグッズが既に数多く登場しているが、今回は「鬼イカセローター」をレビューしてみようと思う。黒地に赤文字の「鬼イカセ」はAVのイメージと相まって「高性能」「強い」そんなイメージを抱かせるパッケージだ。

コントローラ電池ボックスとロータは黒一色のデザインだが、触ってみるとマット加工がしてありしっとり肌触りもよく、高級感ある造りだ。コードの長さは86cm。スイッチはダイヤル式一個でON、OFFと無段階の速度調整が出来る様になっている。

実は早速レビューをしてみようとスイッチを入れたら、いきなりローター部が軽く握っていた掌から飛び出してしまった。振り幅が大きく、元気な魚が逃げる様な感じで掌でローターが暴れ出してしまったので、しっかり握る必要がありそうだ。パッケージに一般的なローターとの振り幅の違いがアピールされていたが、なるほど他のロータとは一線を画す電マに近い感覚で、言葉で表すと「重量感のある振動」「トルク感のある振動」という感じだ。まずは看板に偽り無しの高出力ロータだと思った。

黒一色のデザインが高性能感を連想させ男性的にはいい感じだが、女性的にはもっと可愛い方がよいという意見も聞かれるのでここは好みが分かれるところだと思うが、トルクあるブルブル感は文句なしの製品だ。速度調整が無段階に出来るので好みの感じに設定しよう。

この製品の特徴はその力強さ感だが、誤解の無いように言っておくと「鬼」と書いてあっても暴力的とはニュアンスが異なる。簡単にいうと電マに近いブルブル感を持ったローターと思って貰えれば分かりやすいだろう。パッケージはハードなAVの雰囲気だが、速度調整も相まってハードさを求めない人にも使えるトルクフルなローターに仕上がっている。

【アダルトグッズレビュー】鬼イカセローター
鬼イカセローター
メーカー:K.M.Produce(ケイ・エム・プロデュース)
参考価格:オープン価格
パッケージ 中身 コスパ 素材 総合
3 5 4 4 4