こんにちは。ウタマーロです。
四十八手の中には、挿入している以外の体位もあります。
いわゆる舌技を使ったオーラルセックスと呼ばれるものです。
生殖行為としてのセックスではなく、性愛行為として楽しんでいたことがわかりますね。
唇や舌での刺激は、挿入とはまた違った快感が得られますし、その行為そのものに興奮する人も多いはず。
しかしそこでウタマーロは疑問に思うのです。なぜ四十八手の中に究極の舌技、あるいは舌技の競演とも呼べる「接吻」がないのかと……。
接吻は、それがスイッチになってセックスに流れ込むこともあれば、上手な人との接吻は永遠にしていたくなるぐらい、セックスには欠かせない要素だと思います。
接吻が下手だったり雑だったり口臭がひどい人とは、それ以上しようとは思わないですもんねぇ…。

雁が首 -かりがくび-

【SKT(性交体位)48】雁が首 -かりがくび-

雁とは鳥の名称です。雁の首に似たものとして陰茎を指しています。
雁の首を刺激する行為と言えば。
そうです、フェラチオです。
仰向けになった男性の陰茎を、女性が口を使って愛撫します。
口腔内の温かさや粘膜の感触は膣内とはまた違った感触です。舌で裏筋をなぞられるととても気持ちがよく、多くの男性が好きなのではないでしょうか。
女性も舐めている自分に興奮することもありますが、一方で苦手に思う人も多いようです。
嫌がる女性に強要したり、乱暴に動かすのはやめましょう。
また、「臭いのが好き!」という女性も稀にいますが、やはり清潔なのが一番です。
※望まない妊娠や性病を予防するため、コンドームを装着しましょう。

p_utamaro
ウタマーロ

都会の片隅のOL兼サブカル系ライター。
昔の大衆文化や風俗が好き。特に昭和前半の風俗や大衆誌、エロ小説等をこよなく愛する。