【ドール廃の世界】我が家に「エーワンふぇありーどーる ボディースーツVer.」がやってきた!

先月はA-ONEから新作「ふぇありーどーる ボディースーツVer.」が発売された。ふぇありーどーるはA-ONEの人気ぬいぐるみラブドールシリーズで既に「もも」「おすわり ”のの”」と発売されており、今回で三作目。また名前が無く「TYPE A、「TYPE R」と色により2タイプとなっている。

ふぇありーどーる ボディスーツVer.TypeR
メーカー:A-ONE(エーワン)
参考価格:63,720円
ふぇありーどーる ボディスーツVer.TypeA
メーカー:A-ONE(エーワン)
参考価格:63,720円

今回のボディースーツVer.はエアドールを除けば珍しい服を着たタイプだ。「脱がす(着せかえ)のが楽しみなのに!」が第一印象だったが、「ボディスーツもいいし、ライダースーツにも見える」とか思っているうちに「面白そう!」となって結果お迎えしてしまった。

しかしお迎えしてよく見ると「さすがA-ONEなかなかやるな」と思った。まずは単に「もも」の色違いと思っていたボディは身長こそ同じだったが、全ての点でリニューアルされていた。またボディスーツは綺麗なボディラインが現れるのが魅力だが、そんな雰囲気を再現すべくボディサイズも見直されていた。またボディスーツも柔らかく肌触りの良いことに変わりはないのだが、素材が異なり、綿の詰め方も相まって「もも」に比べしっかりした感じになっていた。多分頭部以外は全て新しく設計されている様子に、A-ONEの本気を感じたのだった。

【ドール廃の世界】我が家に「エーワンふぇありーどーる ボディースーツVer.」がやってきた!

新しい設計のボディは出るとこ出る、引っ込むところ引っ込むの理想のボディラインを追求している。

「ラブドール=裸」という概念をあえて破ったこの製品は市場で結果的にどう評価されるか気になるところだが、気になっている人も多そうだ。しかし新しいことにチャレンジするA-ONEは「はめドル!」も次々とリリースしており勢いが感じられる。ドールファンとしてはこのままの勢いを継続して、あっと驚かせる新製品を出して欲しいと願っている。

【ドール廃の世界】我が家に「エーワンふぇありーどーる ボディースーツVer.」がやってきた!

本来用途で使う人が一番気になるショット、上下長は約7cm。あまり大きな物は入らないので注意が必要だ。

最後に折角ふぇありーどーるネタになったので「初めてのお迎えなら誰がいいか」みたいな話を私の独断で書いて今回は終わりにしようと思う。うちには「もも」「のの」「ボディスーツ娘」と3人揃っていているが、初めての人なら3人の中で「おすわり ”のの”」が色々初心者向きだと思う。名前の通り「体育座り」が出来るのでちゃんと部屋で待っていることの出来る娘だ。またA-ONEがラブボディ用に発売している服が着れるし、下着もラブボディ用が利用出来るなど、お迎えしてからしばらくは着させる服などに悩まなくて済むのもポイントだ。

【ドール廃の世界】我が家に「エーワンふぇありーどーる ボディースーツVer.」がやってきた!

A-ONE製のアイドル風制服はサイズ的にもぴったりだ。写真のように部屋でお行儀よく待っていてくれる!
(注:顔、ウィッグは他社製品でカスタマイズされたものです)
LOVE BODY aki(ラブボディアキ)専用アキバアイドル風
メーカー:A-ONE(エーワン)
参考価格:4,000円
えあ★ますく ジト目
メーカー:日暮里ギフト(NPG)
参考価格:3,240円
妹尾好雄
Twitter:@air_tan

21世紀の幕開けと共にドールの世界へ! 今年で15周年(笑)
ドール廃の世界に片足を突っ込みながら日々「うちのこかわいい」とドール写真を撮影する毎日の人。